まんが日本昔ばなしのユーザーレビュー

(採点113件 / レビュー36件)

この番組の映像一覧

ユーザーレビューは各映像視聴ページから投稿できます。感想を投稿してみんなに教えてあげましょう。

36件中1~10件を表示しています。

まんが日本昔ばなし 「花咲か爺さん」

良質なアニメ

投稿日時:2015年10月3日 17:46

投稿者hoh******さん

役に立った32

戦後まともな道徳教育がされなかったため日本人の道徳心が激しく下がってしまいましたが、それでも昔はこういうアニメがその代わりの役目を果たしていました。
悪人は必ず天に裁かれるだから真面目に誠実に生きようそして他人や動物に優しくしようみたいな・・・それを大人も子供も一緒に楽しんで見ていた

悲しいけれど今はこういうアニメはないですね。
そして現在では昔話が残酷だとか言って変に話しを捻じ曲げられて作り変えられたりしてる。日本人の子供はちゃんと正しく理解できる能力を持っています。それは長く受け継がれた民族ゆえにDNAレベルで身体にしみついているからです。
そのままの昔話を聞かせるだけであとは子供たちが判断できるんです。どうかこのアニメをたくさんの子供たちに見せてあげてくださいね。
できれば親子で見ればもっといいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? 違反報告をする

まんが日本昔ばなし 「桃太郎」

懐かしくて涙がでちゃいます!

投稿日時:2015年9月17日 15:45

投稿者hir***************さん

役に立った19

子供の頃ずっと見てました。
確か土曜日の午後7時からだったと思います。
本当に良い作品なんで大切にして欲しいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? 違反報告をする

まんが日本昔ばなし 「桃太郎」

伝説の名作!!!

投稿日時:2015年9月17日 22:49

投稿者pro*********************さん

役に立った17

幼い頃にずっと視聴していました。
大人になってまた視聴できるとは感動です。
毎週変わる独特の描画に市原悦子さんと常田富士男さんの味わい深い声。
印象強いオープニングとエンディングまでテレビに釘付けでした。
常田富士男さんが歌っていたエンディング,「トッピンからげて逃げられて」が大好きでした。
後世に残したいアニメの逸品です。

このレビューは役に立ちましたか? 違反報告をする

まんが日本昔ばなし 「一寸法師」

涙もろくなったかな...ネタバレ

投稿日時:2015年11月10日 3:47

投稿者sil***************さん

役に立った15

このレビューにはネタバレが含まれています。レビューを表示 ]

このレビューは役に立ちましたか? 違反報告をする

まんが日本昔ばなし 「カチカチ山」

修正されていますねネタバレ

投稿日時:2015年10月4日 17:24

投稿者new*************さん

役に立った14

このレビューにはネタバレが含まれています。レビューを表示 ]

このレビューは役に立ちましたか? 違反報告をする

まんが日本昔ばなし 「桃太郎」

これじゃないエンディングが見たいです。

投稿日時:2015年9月29日 14:35

投稿者aca*****さん

役に立った11

これの以前のエンディングが見たいです。確か昔は別のエンディングがあったと思います。

このレビューは役に立ちましたか? 違反報告をする

まんが日本昔ばなし 「カチカチ山」

神作シリーズ

投稿日時:2015年9月20日 13:37

投稿者kam**********さん

役に立った11

文句なし★5

このレビューは役に立ちましたか? 違反報告をする

まんが日本昔ばなし 「こがねの斧」

いやされますの~

投稿日時:2016年1月17日 0:01

投稿者yah*************さん

役に立った10

OPとEDはキライであったが、今となっては懐かしい。
しかし市原・常田の名コンビは本当に素晴らしい。
そしてまた働き者で正直者の爺さんがご褒美をもらうという話!
牧歌的すぎて泣けてくるわい!

このレビューは役に立ちましたか? 違反報告をする

まんが日本昔ばなし 「かくれんぼ」

シャレじゃ無くネタバレ

投稿日時:2016年2月27日 11:52

投稿者sir*****さん

役に立った9

このレビューにはネタバレが含まれています。レビューを表示 ]

このレビューは役に立ちましたか? 違反報告をする

まんが日本昔ばなし 「さるかに合戦」

はなしの出だしが、ちょっとヘンでしょう。

投稿日時:2015年10月17日 22:58

投稿者rrz********さん

役に立った9

出会った猿と蟹とが一緒に散歩?このお話を聞くのは良い子みんな、という欺瞞的な前提が招くウソ話でしょう。それに、散歩の道々オニギリを拾う?オニギリなどが柿の種と同様に道端やそこらに落ちていますかね。なんぼ子供相手のお話だとて、子供ダマシはいけませんでしょう。この話に限ったことではなく、こういうダマシが常態となって、生育ののちのち影響が出てく(い)るに違いありません。自覚はされていないでしょうが。

木の上から猿に青柿を投げつけられた蟹さんは、元の話では、死んでしまうんです。これも、今どきは、この世に「死」など無いかのようにそれを隠蔽する風潮によって、単に怪我をすると改竄?されています(本作に限りません)。死の練習に早すぎることはありません。死を隠しても、あるいは隠すからこそ、実際には生身に死を発生せしめる事態が生じているのではないか、と思うのです。

今の日本は、せっかくの昔話や寓話を、オブラートに包んでつまらなく愚かなものにしている。のではないでしょうか。他の国はどうなんでしょうか。イソップ、ペロー、グリム、アンデルセン、そして宮沢賢治。いずれも、単に良い子のお話ではないのです。

このレビューは役に立ちましたか? 違反報告をする

1 2 3 4 次のページ ≫

まんが日本昔ばなしの映像一覧