【お取り寄せレビュー】カメラ好きにはたまらない♪エウレカの入手困難なカメラ缶とリフレックス缶
再生

ブラウザーで視聴する

【お取り寄せレビュー】カメラ好きにはたまらない♪エウレカの入手困難なカメラ缶とリフレックス缶

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

【お取り寄せレビュー】カメラ好きにはたまらない♪エウレカの入手困難なカメラ缶とリフレックス缶

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【お取り寄せレビュー】カメラ好きにはたまらない♪エウレカの入手困難なカメラ缶とリフレックス缶

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【お取り寄せレビュー】カメラ好きにはたまらない♪エウレカの入手困難なカメラ缶とリフレックス缶

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
【お取り寄せレビュー】カメラ好きにはたまらない♪エウレカの入手困難なカメラ缶とリフレックス缶

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

【お取り寄せレビュー】カメラ好きにはたまらない♪エウレカの入手困難なカメラ缶とリフレックス缶

【お取り寄せレビュー】カメラ好きにはたまらない♪エウレカの入手困難なカメラ缶とリフレックス缶

こんにちは。 お取り寄せ生活研究家aiko*です。 今日、ご紹介するのは、バレンタインデーやホワイトデーにもぴったりのかわいいチョコレートなのですが…。 すでに入手が難しくなっています。 私も昨年、買うことが出来ず来年は!とチェックし続け購入することが出来ました。 製造元の株式会社エウレカさんのInstagramによると、リフレックスカメラはカルディ限定だったそうですでに売り切れだそうです。カメラ缶につきましてもカルディのオンラインショップでは現在品切れ、あとは店頭で残っていればラッキーという状態のようです。 カルディ以外にもロフトやカフェランテ、ITS DEMO (イッツデモ)、one sterrace(ワンズテラス)などでも取り扱いがあるそうです。 私が問い合わせたカルディも店舗によっては発売日にかなり差があったので他の取り扱いショップさんもそうかもしれません。 ぜひ、あきらめないで探してみてくださいね。 昨年は、カメラ缶は黒だけで赤いロゴがまるでライカみたいと話題になりましたが今年はブラウンも登場しました。 合わせて木製のレフレックスカメラ(二眼)はその存在感は「チョコレートが入っているボックス」を超えたかわいらしさです。 カメラ好きの方も多いとおもいますがついついカメラをモチーフにした雑貨には目がいってしまいますよね。 中のクランチチョコレートもサクサクで単品で売ってたら買うかもなんて思うくらいだったので、バレンタインデーやホワイトデーにも良さそうですよね。 株式会社エウレカは、ほかにもカセットテープやラジカセ缶などおもしろくてちょっと懐かしくて大人が手に取りたくなるデザインのお菓子をたくさん出されています。 これからも目が離せません。 【今日のお取り寄せ】 株式会社エウレカ/カメラ缶とレフレックスカメラ お取り寄せって全国の美味しいものが自宅に届いて楽しそう! でも実際にどんなふうに届くの? 梱包は?贈り物にできる?どんな味?と ちょっと気になったりしますよね。 これからも動画でそのあたりをお伝えできればいいなと思っています。 これ以外にもたくさんのおいしいお取り寄せレビューの動画をアップしています。 プロフィールから一覧で見れますので是非ご覧ください。 お役に立ちましたら、ぜひ、フォローやハートマークでの応援、またSNSでの拡散していただけると励みになってとても嬉しいです。 フォローしていただくとYahoo!アプリでニュースをご覧の方は更新情報をチェックできます。 ではまた♪ お取り寄せ生活研究家 aiko* お取り寄せ歴は20年以上。 料理研究家の母の影響で「食べる」楽しみや大切さを自然に学び、お取り寄せが生活の中に溶け込んだ環境で育ち、20歳過ぎから自分でもお取り寄せ生活を開始。毎日のようにお取り寄せを楽しむ日々。 自分が感じた「美味しい」、お取り寄せ生活の楽しさをひとりでも多くの友人たちに伝えたい、一緒に共有したい、という思いで、ブログ・雑誌など各メディア活動中です。

再生時間
00:01:42
配信期間
未定
タイトル情報
aiko*
料理研究家の母の影響で「食べる」楽しみや大切さを自然に学び、お取り寄せが生活の中に溶け込んだ環境で育ち、20歳過ぎから自分でもお取り寄せ生活を開始。結婚後は横浜で、毎日のようにお取り寄せを楽しむ日々。自分が感じた「美味しい」、お取り寄せ生活の楽しさをひとりでも多くの友人たちに伝えたい、一緒に共有したい、という思いで、ブログ・雑誌・ラジオ・セミナーなどで活動中。