家事効率が上がる!100均調味料ボトルを使った収納術【冷蔵庫スッキリ収納のコツ③】
再生

ブラウザーで視聴する

家事効率が上がる!100均調味料ボトルを使った収納術【冷蔵庫スッキリ収納のコツ③】

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

家事効率が上がる!100均調味料ボトルを使った収納術【冷蔵庫スッキリ収納のコツ③】

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
家事効率が上がる!100均調味料ボトルを使った収納術【冷蔵庫スッキリ収納のコツ③】

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
家事効率が上がる!100均調味料ボトルを使った収納術【冷蔵庫スッキリ収納のコツ③】

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
家事効率が上がる!100均調味料ボトルを使った収納術【冷蔵庫スッキリ収納のコツ③】

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

家事効率が上がる!100均調味料ボトルを使った収納術【冷蔵庫スッキリ収納のコツ③】

家事効率が上がる!100均調味料ボトルを使った収納術【冷蔵庫スッキリ収納のコツ③】

賃貸マンションで原状回復のセルフリノベーションをゆるゆる進めています。 『Peanut Village』ぴーなっつです! 自宅のDIYや収納など動画でお伝えしていきます。 リビングやキッチンの大まかな作業は網羅しているので遡って見て頂けるとうれしいです。 *********************** 【冷蔵庫スッキリ収納のコツ①〜③】と題してお送りしてきた収納術も今回でラスト 第三弾はセリアの調味料ケースを使った収納です。 調味料ケースが揃いで並ぶと整理されてるように感じますよね? でも詰め替えが面倒じゃ? と思われる方も多いはず。。 詰め替えるものを厳選すれば家事効率がUPします◎ 「とりあえず」と揃えた100均の調味料ケースが思いのほか優秀で、2年程使ってみた感想を交えてオススメの使い方をご紹介! 『2018年4月冷蔵庫の買い替えを機に庫内収納見直し→以後継続中〜!』 ※以下現在も販売中の人気ロングセラー商品◎ 【セリア /キャンドゥでも購入可能】 〈Square Kitchenシリーズ〉 ※オイルボトルは省く ・ドレッシングボトル 290ml 液体保存はもちろん、片栗粉などの粉類を入れておけばシンクや収納する場所が粉だらけ。。といった事が少なくなります。 乾燥ワカメはパパッと振り入れられて便利です◎ ・調味料ボトル 180ml 塩やこしょうボトルのような小さい穴がある側と大量に出せる2種の穴が選べるようになっています。 5.5x5.5x高さ10cmと程良いサイズ感なのでキューブのコンソメやローリエなどの保存にも◎ (取り出しはフタを外して使用) ・粉末だしボトル 120ml ひと振りすれば小さじ1杯分の顆粒が出てくる便利グッズ。傾ける回数を複数してしまったりすると誤差が出るので、大まかに小さじ1杯分かな?くらいの認識で使用されるくらいが良いかもしれませんね。 ・スパイスボトル 80ml (1holeタイプ/8holeタイプ) 8つ穴タイプは細かい顆粒状のスパイス。 1つ穴タイプは1cmほどの丸い口なのでゴマやふりかけ、青のりなどを詰めています。 5.5x3.4x高さ10cmと幅が狭い割に容量があるのでスパイスボトルとしては申し分なし。 ・オイルボトル 250ml オイルはボトルを洗うのが煩わしくて詰め替えしない派ですが、液ダレしにくく少量ずつ出す事ができるのでソースやとんかつソースをボトルに詰めています。 購入していたソースボトルのフタのデザインが変わってからフタが開けにくくプチストレスでしたが、そちらもスッキリ解消〜! 【最後に・・】 各種調味料ケースは冷蔵庫のドアポケットに収納しているので 何処に?何が?が明確に◎ ケースに詰め替えた事でシンクが粉だらけ。。 あったはずのゴマは。。 といった事もなくなり料理もスムーズに◎ 又冷蔵庫掃除の頻度も低くなりました。 詰め替え作業は面倒だと思っていましたが 掃除の手間が減ったり料理の時短に繋がっているので、今では皆さんにオススメしたい程〜笑) ご参考になればうれしいです! BGM Hi-C/かずち *********************** ご視聴頂きありがとうございます^ ^ フォロー頂けると更新の励みになります。 Peanut Village

再生時間
00:01:55
配信期間
未定
タイトル情報
Peanut Village
賃貸住まいでも好みのインテリアに近づけたい!との思いから原状回復可能なDIYで2015年よりセルフリノベーションを始める。同年ブログやSNSにて情報発信開始。DIY・雑貨リメイク・オリジナル作品の製作。DIY記事執筆。雑誌掲載・WEB取材多数。