初心者さんのためのヨガの基本|太陽礼拝(八肢礼拝)|NATTY YOGA
再生

ブラウザーで視聴する

初心者さんのためのヨガの基本|太陽礼拝(八肢礼拝)|NATTY YOGA

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

初心者さんのためのヨガの基本|太陽礼拝(八肢礼拝)|NATTY YOGA

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
初心者さんのためのヨガの基本|太陽礼拝(八肢礼拝)|NATTY YOGA

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
初心者さんのためのヨガの基本|太陽礼拝(八肢礼拝)|NATTY YOGA

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
初心者さんのためのヨガの基本|太陽礼拝(八肢礼拝)|NATTY YOGA

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

初心者さんのためのヨガの基本|太陽礼拝(八肢礼拝)|NATTY YOGA

初心者さんのためのヨガの基本|太陽礼拝(八肢礼拝)|NATTY YOGA

ヨガ初心者の方はまず基本のポーズからマスターしていきたいですよね! 私が開催するヨガクラスでも「太陽礼拝」(八肢礼拝)は毎回必ず行います。 まず「太陽礼拝」はヨガで使用される言語のサンスクリット語ではSurya Namaskar「スーリヤ・ナマスカーラ」と呼ばれ、スーリヤは”太陽”ナマスカーラは”礼拝”を表す言葉です。 「一日の始まりに、太陽に挨拶し、その恵みに感謝する」という意味があり、12のポーズをとることで全身を効率よく動かすことが出来ます。 初心者の方でも取り組みやすい動きなので、深い呼吸とともに是非チャレンジしてみてくださいね! 【期待できるポーズの効果】 ・全身の血行促進 ・疲労を回復する
 ・内臓の調子を整える
 ・むくみを解消する
 ・肩こりを軽減する
 ・お腹・お尻・脚を引き締める
 ・姿勢を整える
 ・冷え性改善
 ・便秘の解消 
etc,,, 【やり方】 
(1)両足を揃えて立つ【息を吸う】 (2)胸の前で手を合わせる【息を吐く】 (3)両手を上げながらお腹を少し前に押し出し胸を引き上げる【吸う】 (4)上体を前に倒し、膝を曲げてもいいので、手を足の横に置く【吐く】 (5)右足を後ろに引き、膝を床に下ろし背中を伸ばす【吸う】 (6)左足を後ろに引き、肩の下に手をしっかりつき上体を保つ【呼吸を止める】 (7)両膝、胸、顎を床につき、脇を締め、肘を後ろに引く【吐く】 (8)足の甲を寝かせながら身体を前にスライドさせ胸の下まで上半身を起こす【吸う】 (9)足のつま先を立て、お尻を斜め後ろに引き、身体の背面を伸ばす【吐く】 ※背中が丸まる場合は、かかとを上げ膝を曲げ、背中をしっかり伸ばす (10)右足を手の間に戻し、左の膝を床に下ろす【吸う】 (11)左足を手の間に戻し前屈する【吐く】 (12)手を前から伸ばしながら上体を起こし、お腹を少し前に押し出し胸を引き上げる【吸う】 (13)両手を胸の前に、腕を身体の脇に戻す【吐く】 (1)~(13)を反対の足で行う【(5)のタイミングで左足を動かす】 呼吸に合わせ左右1〜5回ずつ行う。 いかがでしたか? 動画の[Inhale]は息を吸う、[Exhale]は息を吐くという意味です。ヨガは基本的に鼻呼吸になりますが、鼻呼吸が難しければ鼻から吸い、口から吐いてもOK。慣れてきたら呼吸に合わせてリズミカルに行ってみてください! きっと続けることで少しずつポーズを深められるようになるはず。
ご自身の身体の調子に合わせてチャレンジしてみてください。

再生時間
00:00:54
配信期間
未定
タイトル情報
NATTY
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。2019年インドにてRYT500トレーニングを終了している。ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。