Kukuri「Pieces (2020 Remastered)」
再生

ブラウザーで視聴する

Kukuri「Pieces (2020 Remastered)」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

Kukuri「Pieces (2020 Remastered)」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Kukuri「Pieces (2020 Remastered)」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Kukuri「Pieces (2020 Remastered)」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
Kukuri「Pieces (2020 Remastered)」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

Kukuri「Pieces (2020 Remastered)」

Kukuri「Pieces (2020 Remastered)」

ミニアルバム『Undefined』より『Pieces』 のミュージックビデオが配信開始! メンバーの手によって撮影・編集された、Kukuri初のMV。 動と静、2つの面を持ちながら、澄んだサウンドと抒情的なメロディーが、不思議な心地よさを生み出す一曲。

再生時間
00:04:47
配信期間
未定
タイトル情報
Kukuri
【Kukuri】 元々同じバンドで活動していたShunとDaiが、半ばサイドプロジェクト的に2016年から活動を開始。およそ1年の曲作りおよびコンセプトメイキングを経て、Shunが以前から目を付けていたYukiとRyoを勧誘し、現在のメンバー編成となる。 学年は異なるものの、元々4人とも大学の同じ軽音楽部に所属しており、J-popを中心にハードロックやメタルのほか、ヒップホップ、ジャズ、ラテン等、幅広いジャンルのコピー・カバーを広く行ってきた。 編成としては、ドロップBにダウンチューニングされた2本のギターに加え、5弦ベースに2バスのドラムといった近年のメタルコア等の界隈で見られる形ではあるものの、決してメタルに拘泥している訳ではなく、あくまで楽曲の主眼は歌に置かれており、激しくも耳馴染みのよい、言わば「ライトなヘヴィネス」を標榜している。 バンド名は、いわゆるジャンルの「括り」を取り払い、広く音楽性を取り込んで表現したい、という意志が込められているが、これは後付けで、実際のところは「語感がよい」「Kから始まる名前は珍しい」という理由から決定された。 余談だが、メンバーの3/4が片親である。
GYAO! 広告

映像一覧