JOSUKE「SEVENTH HEAVEN」
再生

ブラウザーで視聴する

JOSUKE「SEVENTH HEAVEN」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

JOSUKE「SEVENTH HEAVEN」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
JOSUKE「SEVENTH HEAVEN」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
JOSUKE「SEVENTH HEAVEN」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
JOSUKE「SEVENTH HEAVEN」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

JOSUKE「SEVENTH HEAVEN」

JOSUKE「SEVENTH HEAVEN」

マスキュリンスタイルを崩すことなく、 男性的な“野心”をテーマにしたJOSUKEの第5作品。甘い歌声とは裏腹に、激しい熱情を秘めたJOSUKEの野心的な想いが垣間見える。人ならざるものが、旗をあげながら天界へと楔を打ち込みにいく…。“下克上”がテーマとなっている作品。低音のビートは何かを掻き立てるように激しく打ち付けられるが、JOSUKEのセンチメンタルな声とテンポの緩急がマスキュリンなスタイルを崩さない要素となっている。男性が持つ“激しさ”と、JOSUKEが持つ“ロマンティックさ”が絶妙に合わさった一曲。編曲には「夢の中で」「花化粧」などを担当した菅原一樹(anre*f)を迎え、ダブステップをヒントに、攻撃的かつキャッチーなエレクトロサウンドでJOSUKEの新しい一面を構築している。また、今回のミュージックビデオでは初のバックダンサーを交え、JOSUKEの多彩な表現の可能性を拡げる作品にもなっている。

再生時間
00:03:01
配信期間
未定
タイトル情報
JOSUKE
センチメンタルで甘く、激しさや荒々しさとは違ったマスキュリンなスタイル――シンガーソングライターの佐藤丈亮によるソロプロジェクト。

次の映像

GYAO! 広告

映像一覧