IP~サイバー捜査班 IP_4 デジタルタトゥー 2021年7月22日放送分
再生

ブラウザーで視聴する

IP~サイバー捜査班 IP_4 デジタルタトゥー 2021年7月22日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

IP~サイバー捜査班 IP_4 デジタルタトゥー 2021年7月22日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
IP~サイバー捜査班 IP_4 デジタルタトゥー 2021年7月22日放送分

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
IP~サイバー捜査班 IP_4 デジタルタトゥー 2021年7月22日放送分

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
IP~サイバー捜査班 IP_4 デジタルタトゥー 2021年7月22日放送分

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

IP~サイバー捜査班 IP_4 デジタルタトゥー 2021年7月22日放送分

IP~サイバー捜査班 IP_4 デジタルタトゥー 2021年7月22日放送分

まで

【毎週木曜 よる8時00分放送】 変わり者の主任・安洛一誠(佐々木蔵之介)が所属する京都府警サイバー総合事犯係は、ひっきりなしにかかってくる電話の対応に追われていた。事の発端は、京都を拠点に活動してきた2人組の匿名音楽ユニット“スノウライト”の“MAY”こと蘭堂明紗(島崎遥香)が前夜のライブ配信で放った発言だった――。 スノウライトは素顔や素性を隠して活動してきたが、半年前、MAYのパートナー“YUKI”こと高原雪世(芦原優愛)の本名や過去がネット上で暴露され、大炎上。YUKIはそれを苦に自ら命を絶ってしまったのだ。怒りがぬぐえないMAYは事務所社長・狭間誠(河相我聞)や弁護士・榊原真次(相島一之)と相談の上、YUKIについて特に悪質な書き込みを行った10人を特定。そして半年の沈黙を破って開いた前夜のライブ配信で、自らの素顔を公表しつつ、その10人に明後日のライブ配信までに実名で謝罪メールを送ってくるよう要求したのだ。さらにMAYは、謝罪しなければライブ配信内で彼らの個人情報を公表するとも宣言。それを機に、MAYに対してバッシングが巻き起こり、「ライブ配信をやめさせろ」などの苦情が京都府警に殺到する状況となったのだ。

キャスト
佐々木蔵之介 福原遥 間宮祥太朗 堀内敬子 吉村界人 中川知香 高畑淳子 杉本哲太
再生時間
00:42:46
配信期間
タイトル情報
IP~サイバー捜査班
犯人が潜むのは、サイバー空間。
佐々木蔵之介がサイバー捜査のスペシャリストに! 福原遥、間宮祥太朗とともにネットに潜む《姿なき犯人》を暴く!! 《サイバー犯罪》×《人情》=? “今”だからこその危機を描く 斬新なサイバーミステリー開幕!! 身近に迫るネット犯罪の闇を暴け! 『IP~サイバー捜査班』で活躍するのは、身近に迫るサイバー犯罪に立ち向かうべく、京都府警本部が新たに設立した《サイバー総合事犯係》。ネット分析やプロファイリングなど最先端の機器とスキルによる捜査支援を主とした部署に、《現場捜査+逮捕権》を付与した画期的なチームです。 脚本は、『スペシャリスト』『刑事ゼロ』『科捜研の女』など数々のヒットミステリーを次々と手がけ、最新の科学トピックにも精通するミステリーの名手・戸田山雅司。サイバー犯罪の脅威とその裏にある人間ドラマを見事に絡め、最先端捜査の《クールさ》と人情味という《熱さ》をあわせ持つ、極上のミステリーに昇華させています! キャスト 佐々木蔵之介 福原遥 間宮祥太朗 堀内敬子 吉村界人 中川知香 高畑淳子 杉本哲太 スタッフ 脚本:戸田山雅司 ほか ゼネラルプロデューサー:横地郁英(テレビ朝日) プロデューサー:川島誠史(テレビ朝日) 和佐野健一(東映) 髙木敬太(東映) 音楽:木村秀彬 監督:兼﨑涼介 神徳幸治 ほか 制作:テレビ朝日 東映 放送日 毎週木曜 よる8時
更新予定
木 20:57

映像一覧

GYAO!ストア(有料)