Hibikilla「Risin' To The Top (feat. Laya)」
再生

ブラウザーで視聴する

Hibikilla「Risin' To The Top (feat. Laya)」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

Hibikilla「Risin' To The Top (feat. Laya)」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Hibikilla「Risin' To The Top (feat. Laya)」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Hibikilla「Risin' To The Top (feat. Laya)」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
Hibikilla「Risin' To The Top (feat. Laya)」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

Hibikilla「Risin' To The Top (feat. Laya)」

Hibikilla「Risin' To The Top (feat. Laya)」

ダンスホールで生まれる男女の情熱的な感情は、常にAll Time Highを目指し続ける。夢を信じ、挑み続け、そして誰にも邪魔はさせない。 Hibikillaによる硬質かつ自由自在な押韻に上質なシルクを彷彿とさせる天性の声を持つR&BシンガーLaya (ラヤ) が花を添える2022年のサマーアンセムがここに爆誕した。 本作のRiddimを制作したのはKEIJU (KANDYTOWN)、RUEEDらのプロデュースワークを担当し、MION名義でのアーティスト活動も行う仙台在住のマルチタレントYOUNG BEATS INSTRUMENTAL。彼のルーツとも言えるDancehall Musicを核としながら、独創性に富むサンプリングセンスでMBP (Música popular brasileira) やAfrobeatsの雰囲気すら漂う無国籍な音像を構築している。 前作 “WAGMI” と同様に、ミキシングはAkio (SRAD)、マスタリングはHiroshi Shioda (Saltfield Mastering) が担当した。 またジャケットのアートワークはジャマイカ在住のピクセルアーティストKxrly Miyagiの作品である。

再生時間
00:03:11
配信期間
未定
タイトル情報
Hibikilla
Hibikillaは北海道江別市出身のreggae/dancehallアーティスト。 2004年にリリースした7インチ・シングル「百烈拳」でレゲエ・シングル・チャート1位を獲得。 2006年から2009年にかけて「No Problem」、「Noko Minzoku」、「LIFE」、「BE FREE」の4枚のアルバムをコンスタントにリリース。 2011年には5thアルバム「FREEDOM_BLUES」をリリースし、「ミュージック・マガジン」誌のベスト・レゲエ・アルバムを受賞した。 2020年には、シングル「この世界 feat. Dabo」がiTunes Storeレゲエチャートで1位を獲得、また「Wha Gwaan Midnight feat. Tach-B and Zukie」がAudiusレゲエ部門で年間1位を獲得した。 2021年には、「This World Riddim」を制作し、iTunes Storeレゲエ・アルバム・チャートで1位を獲得。