A.Y.A「Ave Maria (feat. Hayashi Masato)」
再生

ブラウザーで視聴する

A.Y.A「Ave Maria (feat. Hayashi Masato)」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

A.Y.A「Ave Maria (feat. Hayashi Masato)」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
A.Y.A「Ave Maria (feat. Hayashi Masato)」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
A.Y.A「Ave Maria (feat. Hayashi Masato)」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
A.Y.A「Ave Maria (feat. Hayashi Masato)」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

A.Y.A「Ave Maria (feat. Hayashi Masato)」

A.Y.A「Ave Maria (feat. Hayashi Masato)」

シンガーソングライター A.Y.A が、『Ave Maria feat. Hayashi Masato』のミュージックビデオを公開。 本楽曲は、5/21(金)リリースのニューアルバム『Uncured』からのセカンドシングルとなっている。 前作『Solo』に引き続き、ミュージッククリップを手掛けたのは、映像ディレクターの中村俊介 ( shunshunfilm )。 今回もアルバム全体のテーマであるモノクロームカラーで統一された映像は、一発撮りで撮影。豪快な食事シーンや、途中で酸素スプレーを吸引するシーンなど、天国や、レオナルド・ダ・ヴィンチ『最後の晩餐』をモチーフにした世界観の中で繰り広げられる、A.Y.AとHayashi Masatoの息のあったコミカルなやりとりにも注目。 本曲が収録されたニューアルバム『Uncured』は、各サイトにて好評配信中。

再生時間
00:02:43
配信期間
未定
タイトル情報
A.Y.A
A.Y.A(エーワイエー)。エッジーなビートの上を自由自在に泳ぐコケティッシュでアンニュイな歌声と、洋楽仕込みのソングライティングが魅力のSSW。 2018年7月に発表のシングル「gravity」は、日本人としては初めてWAVEミュージックを取り入れた楽曲として、各社プレイリストや、UK・ロンドンを拠点とするプロデューサーKarefulにもピックアップされる等、国外でも高評価を獲得。 同年11月には DJ CHARI とのコラボレーション楽曲「eclipse」を発表。翌年 11 月にリリースされた EP「Lil Romance」では、スウィートなオルタナティブ R&Bサウンドを展開し、一躍音楽好きの注目を集める存在となる。 また、幅広い音楽への造詣の深さを活かし、インターネットラジオ「WREP」でも MC を担当中(毎週木曜18:00)。 2020年6月には盟友Drivxsと共にアルバム「Mercury Retrograde」を発表。2021年5月には自身3枚目となるオリジナルアルバム「Uncured」をリリース。 ビートミュージックとオルタナティブR&B、ヒップホップを融合させ、ダークなトーンで統一した実験的な音楽性と共に、新たな女性像を提示してみせるなど、日本では有数の、現行シーンとの時差を感じさせない次世代アーティストの一人である。

次の映像

GYAO! 広告

映像一覧