科捜研の女 season20 第6話 マリコvs干物美女 2020年11月26日放送分
再生

ブラウザーで視聴する

科捜研の女 season20 第6話 マリコvs干物美女 2020年11月26日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

科捜研の女 season20 第6話 マリコvs干物美女 2020年11月26日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
科捜研の女 season20 第6話 マリコvs干物美女 2020年11月26日放送分

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
科捜研の女 season20 第6話 マリコvs干物美女 2020年11月26日放送分

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
科捜研の女 season20 第6話 マリコvs干物美女 2020年11月26日放送分

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

科捜研の女 season20 第6話 マリコvs干物美女 2020年11月26日放送分

科捜研の女 season20 第6話 マリコvs干物美女 2020年11月26日放送分

まで

【毎週木曜 よる8時放送】 京都市内のトンネルで、有名カメラマン・梶木譲士(栄信)の遺体が見つかった。現場の状況から、被害者は別の場所で殺害され運ばれてきたものと思われたが、臨場した榊マリコ(沢口靖子)は着衣に白い粉が付着しているのを発見する。また、梶木のズボンのポケットから、幼い少女が写った写真の切れ端を見つける。 そこへ、藤倉甚一刑事部長(金田明夫)が組織犯罪対策課の刑事・中川昇(須田邦裕)を伴って現れた。中川によると昨夜、薬物取引が行われるという情報が入り、とあるパーティーに潜入していたところ、参加者のひとりだった梶木が途中で行方をくらましたという。2人は白い粉を薬物とにらんでいるようだった。

再生時間
00:42:45
配信期間
タイトル情報
科捜研の女 season20
科学の進化は止まらない。さあ、希望の未来へ。
主演・沢口靖子、「またマリコに会える喜び」を実感! 《マリコの衝撃カット》もパワーアップ!! 京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)を中心とした、ひと癖もふた癖もある研究員たちが、法医、物理、化学、文書鑑定などの専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描く。 “最新の科学捜査テクニック”と“豊饒な人間ドラマ”が絡みあうハイクオリティーなミステリーとして、1999年のスタート時から根強い人気を誇り、現行のテレビドラマでは最も長く続いている長寿シリーズ。 長寿番組でありながら常に進化を続ける『科捜研の女』! 記念すべき『season20』は《新しいマリコ》《新しい科学》、そして《変わらない京都の風情と人情の機微》をお届け。
更新予定
木 20:57

映像一覧

GYAO!ストア(有料)

科捜研の女 season20

ストア(有料) で作品をまとめて配信中!