ボーン・トゥ・キル 僕が人を殺すとき 第4話
再生

ブラウザーで視聴する

ボーン・トゥ・キル 僕が人を殺すとき 第4話

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

ボーン・トゥ・キル 僕が人を殺すとき 第4話

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ボーン・トゥ・キル 僕が人を殺すとき 第4話

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ボーン・トゥ・キル 僕が人を殺すとき 第4話

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
ボーン・トゥ・キル 僕が人を殺すとき 第4話

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

ボーン・トゥ・キル 僕が人を殺すとき 第4話

ボーン・トゥ・キル 僕が人を殺すとき 第4話

まで

ジェニーに連れられ、サムが精神分析医のもとを訪れる。殺人罪で服役中の父親に対し、サムが憧れのような感情を抱いていると感じたジェニーは、息子を更生させるために医師による診察を受けさせたのだった。サムと2人きりで話した医師は、サムに危険な兆候があると判断する。そのことを伝えられたジェニーは、息子を治療させると主張するが、医師は治療が不可能かもしれないと話し、ジェニーをさらに不安にさせるのだった。ジェニーと医師が話し合っている間、サムが車の中でジェニーを待っていると、彼の携帯電話に刑務所にいるはずの父親から電話が来る。

キャスト
ジャック・ローワン ロモーラ・ガライ リチャード・コイル
スタッフ
製作総指揮:ジェイク・ルシントン 製作:ルーシー・ロビンソン 監督:ブルース・グッディソン 脚本:トレーシー・マローン
再生時間
00:48:00
配信期間
タイトル情報
ボーン・トゥ・キル 僕が人を殺すとき
若さゆえの暴走か? 危険な遺伝子がもたらした狂気なのか? 少年が引き起こす恐怖の犯罪とは? 戦慄のサイコ・サスペンス登場!
サムは看護師の母親を持つ16歳の少年。仕事で忙しい母親のために朝食を作り、入院中の患者へ読み聞かせをする優しさをもち、学校でも水泳で活躍するなど優等生的な存在だった。一方でサムは亡き父親像をアフガンで戦死した英雄あると思い込み強い憧れを抱いていた。あるとき、友人となったオスカーから妄想した父の話の矛盾を指摘される。怒りの収まらないサムは、病院へと向かい、日頃、読み聞かせをしていた老人ウィリアムズを殺害し高揚感を得るのだった……。
更新予定
日 00:00
GYAO! 広告

映像一覧