銀魂 (4年目)[B-ch] 第151話 髪切りながら交わされる美容師との会話は世界で一番どうでもいい
再生

ブラウザーで視聴する

銀魂 (4年目)[B-ch] 第151話 髪切りながら交わされる美容師との会話は世界で一番どうでもいい

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

銀魂 (4年目)[B-ch] 第151話 髪切りながら交わされる美容師との会話は世界で一番どうでもいい

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
銀魂 (4年目)[B-ch] 第151話 髪切りながら交わされる美容師との会話は世界で一番どうでもいい

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
銀魂 (4年目)[B-ch] 第151話 髪切りながら交わされる美容師との会話は世界で一番どうでもいい

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
銀魂 (4年目)[B-ch] 第151話 髪切りながら交わされる美容師との会話は世界で一番どうでもいい

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

銀魂 (4年目)[B-ch] 第151話 髪切りながら交わされる美容師との会話は世界で一番どうでもいい

銀魂 (4年目)[B-ch] 第151話 髪切りながら交わされる美容師との会話は世界で一番どうでもいい

まで

閑古鳥が鳴く「髪結床」の留守番をすることになった万事屋一行。向かいに新しくオープンしたカリスマ美容院の様子をのぞいてみると、人だかりの中に入店拒否されている近藤の姿が。彼はこちらの髪結床に向かってくるが、銀時たちは散髪できないし何より気まずい。他人のフリをした上で、近藤を帰らせようとするが……。

再生時間
00:24:39
配信期間
タイトル情報
銀魂 (4年目)[B-ch]
何でもアリの江戸の町に舞い降りた、笑うラストサムライ、坂田銀時! この男の魂いかなるものか!?
天人(宇宙人)が来襲して、価値観が変わってしまった町、江戸。宇宙人や高層ビル、バイクなど何でもありの世界で変わらない“魂”を持った最後のサムライがいた。男の名は坂田銀時。いい加減で無鉄砲、でもキメるところはさりげなくキメたりして……。笑えて、泣けて、心温まる、銀さんと仲間たちの生き様、得とご覧あれ!
更新予定
毎日 00:00