遺留捜査 (2021) 第1話 2021年1月14日放送分
再生

ブラウザーで視聴する

遺留捜査 (2021) 第1話 2021年1月14日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

遺留捜査 (2021) 第1話 2021年1月14日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
遺留捜査 (2021) 第1話 2021年1月14日放送分

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
遺留捜査 (2021) 第1話 2021年1月14日放送分

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
遺留捜査 (2021) 第1話 2021年1月14日放送分

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

遺留捜査 (2021) 第1話 2021年1月14日放送分

遺留捜査 (2021) 第1話 2021年1月14日放送分

まで

【毎週木曜 よる8時放送】 関西財界の大物・深谷成章(山田明郷)が、京都市内の自宅で毒殺された。発見時、邸宅にいたのは、成章の妻・美幸(福井裕子)、百貨店の社長を務める長男・尚一(草野イニ)、フィットネスクラブを経営する長女・佳菜子(山田キヌヲ)、画廊を営む次男・俊介(永野宗典)、それに、メイドの奥田彩月(中山忍)と美川依子(吉川依吹)。深谷家では以前から家族が相続をめぐって対立しており、中でも時価3億円といわれる、夭折の画家・中森司郎が遺した名画『黄昏』は、3兄妹それぞれが手に入れたがっている成章秘蔵の品だった。

再生時間
01:28:01
配信期間
タイトル情報
遺留捜査 (2021)
残されたものから始まる物語。
遺留品にこめられた最後のメッセージに耳を傾け、 被害者の“想い”と事件の真相に迫る刑事・糸村聡――。 そんな愛すべき“風変わり刑事”が、生誕10周年! 記念すべき節目、冬の京都を舞台に開幕!! 第6シーズンの舞台はおなじみ、京都府警“特別捜査対策室”、通称“特対”。 寒さ厳しい冬は、空気が澄んで景色の美しさが、ひと際引き立つ季節でもあります。冬の京都ならではの凛とした風景をバックに、糸村をはじめとする特対のメンバーはどんな活躍を見せてくれるのでしょうか! 10年という歴史を積み重ねてきた『遺留捜査』、ときに切なく、ときに温かく、胸にしみる物語を綴っていきます。 糸村が最後に語る“3分間”に、どんな真実が明かされていくのでしょうか!? ぜひ第6シーズンの開幕にご期待ください。
更新予定
木 20:57

映像一覧

GYAO!ストア(有料)

遺留捜査(2018)
遺留捜査(2018)
ストアでまとめて配信中!