科捜研の女 season6 file.8【9/3映画公開!】 2005年9月1日放送分
再生

ブラウザーで視聴する

科捜研の女 season6 file.8【9/3映画公開!】 2005年9月1日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

科捜研の女 season6 file.8【9/3映画公開!】 2005年9月1日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
科捜研の女 season6 file.8【9/3映画公開!】 2005年9月1日放送分

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
科捜研の女 season6 file.8【9/3映画公開!】 2005年9月1日放送分

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
科捜研の女 season6 file.8【9/3映画公開!】 2005年9月1日放送分

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

科捜研の女 season6 file.8【9/3映画公開!】 2005年9月1日放送分

科捜研の女 season6 file.8【9/3映画公開!】 2005年9月1日放送分

まで

桂川の河原で男の刺殺体が見つかる。炎天下に放置されたためか、腕には死後ついたと思われる軽いやけどの跡が。その形に違和感を抱いた榊マリコ(沢口靖子)は、科捜研で分析を進めることに。その最中、マリコの父であり科捜研の所長・伊知郎(小野武彦)が、「父さん、別れるかもしれないよ」と、夫婦の危機をいつもの調子で平然とマリコに伝えてくる。 そこに日野(斉藤暁)が、やけどの跡は文字の形かもしれないと割って入る。資料に目を通す伊知郎。突如、表情が変わった。「大和石…」。つぶやいたまま後が続かない伊知郎を、マリコがせっつく。

キャスト
沢口靖子 内藤剛志 小野武彦 加藤貴子 田中健 斉藤暁 山崎一 泉政行 丸山智己 森本亮治
再生時間
00:45:15
配信期間
タイトル情報
科捜研の女 season6
真実へのカケラ…。
京都を舞台にして、沢口靖子演じる主人公・榊マリコの人間性を通して事件の真相に迫るヒューマンミステリー! 醍醐味は“思いもよらぬ遺留品鑑定の妙”“微細な証拠が大事件を解決する科学捜査のキレのよさ”です! キャスト 沢口靖子 内藤剛志 小野武彦 加藤貴子 田中健 斉藤暁 山崎一 泉政行 丸山智己 森本亮治 スタッフ 脚本:戸田山雅司 櫻井武晴 櫻井武晴 武上純希 飯島早苗 監督:辻野正人 藤岡浩二郎 橋本一 中川裕介 チーフプロデューサー:井圡隆 プロデューサー:島川博篤(テレビ朝日) 手塚治 小野川隆(東映) 制作:テレビ朝日 東映 放送日 2005年7月~9月

映像一覧

GYAO!ストア(有料)