樋口智香子 ほんの少し意識するだけでイメージアップ!好感を持たれる挨拶3つのポイント
再生

ブラウザーで視聴する

樋口智香子 ほんの少し意識するだけでイメージアップ!好感を持たれる挨拶3つのポイント

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

樋口智香子 ほんの少し意識するだけでイメージアップ!好感を持たれる挨拶3つのポイント

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
樋口智香子 ほんの少し意識するだけでイメージアップ!好感を持たれる挨拶3つのポイント

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
樋口智香子 ほんの少し意識するだけでイメージアップ!好感を持たれる挨拶3つのポイント

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
樋口智香子 ほんの少し意識するだけでイメージアップ!好感を持たれる挨拶3つのポイント

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

樋口智香子 ほんの少し意識するだけでイメージアップ!好感を持たれる挨拶3つのポイント

樋口智香子 ほんの少し意識するだけでイメージアップ!好感を持たれる挨拶3つのポイント

こんにちは。マナー・コミュニケーション講師の樋口智香子です。 挨拶は、人間関係の第一歩。 気持ちのよい挨拶ができるよう、心がけたいものですね。 挨拶は、言葉や身体の動きなど、ほんの少しのコツを意識するだけで、印象が大きく変わります。 好感を持たれる挨拶のポイントを3つ、ご紹介します。 【1】先言後礼(せんげんごれい) 言葉を先に言ってから、お辞儀をします。 丁寧な印象になるので、上司やお客様への挨拶など、ビジネスシーンの挨拶では特に、このことを心がけるとよいでしょう。 「おはようございます」「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」など、言葉を言うときは相手を見て、後からお辞儀をします。 この方法を、先言後礼(せんげんごれい)といいます。 言葉とお辞儀を分けることから、分離礼、ともいいます。 【2】ファストインスローアウト 頭を下げるときと、身体を起こすときの、動きの早さを変えます。 頭を下げるときは早く、身体を起こすときはゆっくり、というテンポを心がけてみてください。 この方法を、ファストインスローアウトといいます。 ファストインスローアウトを意識すると、余韻の残る、丁寧なお辞儀になります。 【3】背筋を一直線に伸ばす お辞儀をする際は、背筋を一直線に伸ばします。 まっすぐに立ち、腰から身体を二つに折るようなイメージです。 こうすると、明るく、誠実な印象を持たれます。 反対に、猫背で首だけを曲げるお辞儀をしてしまうと、印象は暗く見えます。 身体を起こしたときの、笑顔とアイコンタクトも忘れずに。 以上、好感を持たれる挨拶のポイントを3つ、ご紹介しました。 ぜひ、実践してみてくださいね。. * 企画・制作 アカデミー・なないろスタイル マナー講師 樋口智香子 http://www.nanairostyle.jp/ 撮影協力・スタジオ提供 Photogenic よしだひでお https://www.photogenic-st.com/

再生時間
00:00:44
配信期間
未定
タイトル情報
樋口智香子
マナー・コミュニケーション研修講師。千葉県出身、元資生堂ビューティコンサルタント。NLP心理学とマナーをかけ合わせた独自のプログラムにより、セミナー・研修を実施。全国150か所から招致され、指導人数は延べ10000人以上。女性限定でビジネスからプライベートまで総合的にマナーを学べる「愛されマナー講座」が好評。