未来への10カウント 第5話「超問題児が入部!?波乱を巻き起こす!」 2022年5月12日放送分
再生

ブラウザーで視聴する

未来への10カウント 第5話「超問題児が入部!?波乱を巻き起こす!」 2022年5月12日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

未来への10カウント 第5話「超問題児が入部!?波乱を巻き起こす!」 2022年5月12日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
未来への10カウント 第5話「超問題児が入部!?波乱を巻き起こす!」 2022年5月12日放送分

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
未来への10カウント 第5話「超問題児が入部!?波乱を巻き起こす!」 2022年5月12日放送分

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
未来への10カウント 第5話「超問題児が入部!?波乱を巻き起こす!」 2022年5月12日放送分

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

未来への10カウント 第5話「超問題児が入部!?波乱を巻き起こす!」 2022年5月12日放送分

未来への10カウント 第5話「超問題児が入部!?波乱を巻き起こす!」 2022年5月12日放送分

まで

【毎週木曜 よる9時放送】 今ではすっかり弱体化した母校・松葉台高校ボクシング部と共に、コーチ・桐沢祥吾(木村拓哉)が背水の陣で挑んだインターハイ予選。だが、ただひとり2回戦へ駒を進めた女子部員・水野あかり(山田杏奈)も、圧倒的に格上の京明高校に破れてしまう。結果はともあれ、全力でぶつかったあかりを心からたたえる桐沢。ところが…! 京明に負けたことを理由に、松葉台高校の校長・大場麻琴(内田有紀)は桐沢にコーチ解任を宣告。過去に幾度も人生の辛苦をなめてきた桐沢は、早々に「そういう人生だから、どうしようもない」と諦め、コーチおよび非常勤講師を辞めることに…。希望が見えない日々の中で、ようやく得た“生き甲斐”をいとも簡単に手放そうとする桐沢を、なんとか引き留めようとするボクシング部顧問・折原葵(満島ひかり)。部員たちも一方的に告げられたコーチ解任に憤慨する。

キャスト
木村拓哉 満島ひかり 安田顕 髙橋海人 King & Prince 山田杏奈 村上虹郎 八嶋智人 内田有紀 生瀬勝久 柄本明
再生時間
00:50:03
配信期間
タイトル情報
未来への10カウント
何度でも、立ち上がる。
生きる希望を失った主人公・桐沢祥吾(木村拓哉)を中心に、本作で描かれるのは《世代を超えた青春群像劇》です。当初は母校・松葉台高校のボクシング部にコーチとして戻ることに、まるで乗り気ではない桐沢…。しかし、「いつ死んでもいい」とまで言い切ってしまう自分を心配する親友や恩師から強引に背中を押され、コーチを引き受けた桐沢は、「強くなりたい」「勝ちたい」と汗まみれになってサンドバッグを打つ高校生たちを目の当たりにするうち、自分自身の中にも少しずつ《熱いもの》がよみがえってくるのを実感! 青臭くもがむしゃらな熱を秘めた高校生たちと真剣に向き合い、ぶつかり、共に悩み、鼓舞し合いながら――桐沢は迷える若者たちを変えていくと同時に、自分自身も変化を遂げ、《新たな未来》に向けて走り出していきます。 社会全体に閉塞感が漂い、未来への希望が見出しにくい今の時代。そんな中、つい失ってしまいがちな熱い気持ちを思い出させてくれる…!そんな人生の応援歌ともいえる《青春スポーツ・エンターテインメント》。 キャスト 木村拓哉 満島ひかり 安田顕 髙橋海人(King & Prince) 山田杏奈 村上虹郎 ・ 八嶋智人 ・ 内田有紀 生瀬勝久 柄本明 スタッフ 脚本:福田靖 音楽:林ゆうき ゼネラルプロデューサー:横地郁英(テレビ朝日) チーフプロデューサー:黒田徹也(テレビ朝日) プロデューサー:川島誠史(テレビ朝日) 都築歩(テレビ朝日) 菊池誠(アズバーズ) 岡美鶴(アズバーズ) 監督:河合勇人 星野和成 制作協力:アズバーズ 制作著作:テレビ朝日
更新予定
木 21:59

次の映像

広告
広告

映像一覧

GYAO!ストア(有料)