朝日新聞デジタル ウクライナ首都の芸術家、バリケードを装飾「人々の恐怖和らげたい」
再生

ブラウザーで視聴する

朝日新聞デジタル ウクライナ首都の芸術家、バリケードを装飾「人々の恐怖和らげたい」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

朝日新聞デジタル ウクライナ首都の芸術家、バリケードを装飾「人々の恐怖和らげたい」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
朝日新聞デジタル ウクライナ首都の芸術家、バリケードを装飾「人々の恐怖和らげたい」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
朝日新聞デジタル ウクライナ首都の芸術家、バリケードを装飾「人々の恐怖和らげたい」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
朝日新聞デジタル ウクライナ首都の芸術家、バリケードを装飾「人々の恐怖和らげたい」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

朝日新聞デジタル ウクライナ首都の芸術家、バリケードを装飾「人々の恐怖和らげたい」

朝日新聞デジタル ウクライナ首都の芸術家、バリケードを装飾「人々の恐怖和らげたい」

まで

ウクライナの首都キーウ(キエフ)の中心部にある独立広場で、ロシアの軍用車両の進入を防ぐため、かつて置かれたバリケードに、一人のアーティストが伝統的な絵を描いている。  バルバラ・シュルガさん(38)はロシアによる軍事侵攻開始後、一度はウクライナ西部に避難した。ロシア軍がキーウ近郊から後退したことから、5月初めに自宅へ戻った。広場に置かれたバリケードを見て「少しでも人々の恐怖を和らげ、私たちの街を美しくしたい」と描き始めた。

再生時間
00:02:22
配信期間
タイトル情報
朝日新聞デジタル
朝日新聞デジタルで配信された動画の中から選りすぐりをお届けします。