時効警察はじめました 《麻生久美子出演 「あのときキスしておけば」スタート記念》 第一話 2019年10月11日放送分
再生

ブラウザーで視聴する

時効警察はじめました 《麻生久美子出演 「あのときキスしておけば」スタート記念》 第一話 2019年10月11日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

時効警察はじめました 《麻生久美子出演 「あのときキスしておけば」スタート記念》 第一話 2019年10月11日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
時効警察はじめました 《麻生久美子出演 「あのときキスしておけば」スタート記念》 第一話 2019年10月11日放送分

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
時効警察はじめました 《麻生久美子出演 「あのときキスしておけば」スタート記念》 第一話 2019年10月11日放送分

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
時効警察はじめました 《麻生久美子出演 「あのときキスしておけば」スタート記念》 第一話 2019年10月11日放送分

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

時効警察はじめました 《麻生久美子出演 「あのときキスしておけば」スタート記念》 第一話 2019年10月11日放送分

時効警察はじめました 《麻生久美子出演 「あのときキスしておけば」スタート記念》 第一話 2019年10月11日放送分

まで

金曜ナイトドラマ 「あのときキスしておけば」の放送を記念して、麻生久美子出演ドラマを配信! 時効になった事件を“趣味”で捜査する男・霧山修一朗(オダギリジョー)はある日、総武警察署の食堂で働く女性から、冷蔵庫に入れっぱなしになっていた遺留品の箱を預かる。それは箱に書かれた「要玲蔵(かなめたまぞう)」という文字を誰かが「要冷蔵」と読み間違え、時効を迎えてから10年にもわたって冷蔵庫に保管していたものだった――。 要玲蔵(村松利史)とは、乱れた女性関係から「総武のウタマロ」と呼ばれた男。何を隠そう、彼の元愛人で新興宗教「阿修羅の水」の教祖・神沼絹枝(伊勢志摩)が25年前、水産加工会社の冷凍倉庫で凍死しているのが見つかったのだ。監視カメラは絹枝が倉庫に入る姿をとらえていたが、その直後、無人にもかかわらず倉庫が外から施錠されるという奇怪な現象が発生。最重要被疑者であるウタマロも、絹枝とほぼ同時刻に自宅で一酸化炭素中毒死していたため、事件は迷宮入りしてしまっていた。 ※複数回に分けて配信予定です。最終話まで無料でご覧いただけます。

再生時間
00:48:15
配信期間
タイトル情報
時効警察はじめました 《麻生久美子出演 「あのときキスしておけば」スタート記念》
殺人事件の時効が廃止された今――あの男が“趣味”の捜査を再開する…!?
“時効管理課”の主な仕事は、時効になった事件の資料を検察へと送ることと、その捜査資料の管理なのですが、殺人など重大事件の時効が廃止され、以前よりもさらに窓際な部署になっていました…。そんな古巣に戻ってきた霧山は、時効を迎えた事件を私的に捜査するという“趣味”を再開。 霧山にとって、捜査はあくまで趣味なため、対象とする事件は大小さまざま。たとえ犯人を突き止めたとしても成敗などするわけではなく、自分の推理が正しいことを確かめたい…ただそれだけなのです。真相を暴かれ真っ青になった犯人をあまり心配させないために、霧山は毎回犯人に一枚のカードを手渡します。それが…“誰にも言いませんよカード”。 劇中にちりばめられたサスペンス、人間ドラマ、そして笑い…。哀しいけど笑ってしまう、コメディーミステリー『時効警察』が、ついに復活!シュールでポップ、そしてなんとなくゆるい…そんな心なごむミステリーが展開していきます。

次の映像

映像一覧