恋仲 君がいた夏 2015年7月20日放送分
再生

ブラウザーで視聴する

恋仲 君がいた夏 2015年7月20日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

恋仲 君がいた夏 2015年7月20日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
恋仲 君がいた夏 2015年7月20日放送分

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
恋仲 君がいた夏 2015年7月20日放送分

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
恋仲 君がいた夏 2015年7月20日放送分

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

恋仲 君がいた夏 2015年7月20日放送分

恋仲 君がいた夏 2015年7月20日放送分

まで

今からそう遠くない未来――。とあるチャペルで結婚式が行われようとしている。ウエディングドレスに身を包んだ新婦・芹沢あかり(本田翼)は不安げだ。夫となる新郎がまだ到着していない。その頃、三浦葵(福士蒼汰)はチャペルへ向かって猛ダッシュをしていた。また、新幹線から駅に降り立った蒼井翔太(野村周平)も急いでいた。これは、2人の“アオイ”のどちらかが芹沢あかりと結婚するまでの物語・・・。 2015年、東京。葵は建築設計事務所で働いている。建築家という夢の入り口に立った葵だったが、日々の仕事に忙殺され、夢を見失っていた。社長の丹羽万里子(吉田羊)にはつまらないと指摘され、仕事同様恋愛も上手くいかない踏んだり蹴ったりの毎日を送っている。ある日、葵の携帯電話が鳴る。高校時代の友人、金沢公平(太賀)から同窓会の連絡。葵は思わず高校時代に想いをはせる・・・そう、7年間会っていないあかりのことに・・・ 2008年、富山。幼なじみの葵とあかりは、お互いの家を自由に行き来するような関係。葵は、あかりの父・寛利(小林薫)とも顔なじみだ。互いに想いを寄せる葵とあかりだったが、素直になれず微妙な関係が続いていた。そんな中、東京から翔太が転校してくることによって2人の関係は徐々に変化を迎える・・・。高校3年の夏、卒業すればあかりと離れ離れになるかもしれないと思った葵は、「今年こそあかりを花火大会に誘い告白しよう」と意気込むが・・・。

キャスト
福士蒼汰/本田翼/野村周平/太賀/大原櫻子/大友花恋/市川由衣/山本美月/馬場園梓(アジアン)/前野朋哉/永井大/吉田羊/小林薫 他
スタッフ
■脚本:桑村さや香■音楽:世武裕子■主題歌:家入レオ「君がくれた夏」(JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)■プロデュース:藤野良太■演出:金井紘/宮木正悟■制作:フジテレビ ドラマ制作センター
再生時間
00:56:39
配信期間
タイトル情報
恋仲
福士蒼汰、主演作。今度の福士は初恋の幼なじみを切なく思い続ける男!富山の高校時代の別れから7年後、運命の再会・・・。この夏一番あつくて切ない王道ラブストーリー!!
今作は、初恋の相手と運命の再会を果たした青年が、恋敵との複雑な友情をはらませつつ、葛藤に引き裂かれ、さまざまな障害に七転び八起きしながら、“本当の恋”をつかんでいく姿をホットに明るく描いた純愛ラブストーリー。幼い恋心が、心ときめく大人の恋愛へと変わる瞬間、周りに気を使ってばかりで自分の気持ちを出せなかった青年がどう変わっていくのか・・・。もどかしくも押さえきれない恋心を福士蒼汰がどんなふうに演じるか、注目されるところだ。誰もが夢見る初恋の人との結婚、100人に一人の奇跡と呼ばれる究極の運命。心躍るハラハラドキドキの物語が幕を開ける。 2015年夏フジテレビがお届けする『恋仲』は、若者たちがひたむきに汗をかき、悩みながらも成長していく姿を描いた、さわやかなラブストーリー。胸キュン必至!の月9ドラマ『恋仲』にどうぞご期待ください。
更新予定
月・木 10:00

次の映像

広告

映像一覧