川村和弘 【ポータブル電源】は災害に備えておきたい。コンセントは500Wまで可能で、778Whの超大容量!
再生

ブラウザーで視聴する

川村和弘 【ポータブル電源】は災害に備えておきたい。コンセントは500Wまで可能で、778Whの超大容量!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

川村和弘 【ポータブル電源】は災害に備えておきたい。コンセントは500Wまで可能で、778Whの超大容量!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
川村和弘 【ポータブル電源】は災害に備えておきたい。コンセントは500Wまで可能で、778Whの超大容量!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
川村和弘 【ポータブル電源】は災害に備えておきたい。コンセントは500Wまで可能で、778Whの超大容量!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
川村和弘 【ポータブル電源】は災害に備えておきたい。コンセントは500Wまで可能で、778Whの超大容量!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

川村和弘 【ポータブル電源】は災害に備えておきたい。コンセントは500Wまで可能で、778Whの超大容量!

川村和弘 【ポータブル電源】は災害に備えておきたい。コンセントは500Wまで可能で、778Whの超大容量!

防災に備えてあると安心なポータブル電源。今回紹介する『Anker PowerHouse II 800』は以前紹介したものに比べて大容量・高出力にパワーアップしています。 ※本製品は、アンカー・ジャパン株式会社より提供いただきました。 こんにちは、ポータブル電源を何台も備えている新しモノ好きな川村和弘です。 《本記事執筆クリエイターの「フォロー」をお願いします。詳細はクリエイター名をタップ・クリック》 以前『Anker PowerHouse II 400』を紹介しましたが、バッテリー容量は約108,000mAh(388.8Wh)、ACコンセントの出力は最大300W以下と、少々物足りなさを感じていました。 そのパワーアップ版となる『Anker PowerHouse II 800』は、バッテリー容量は約216,000mAh (778Wh)、ACコンセントの出力は最大500W以下となっています。 容量が倍になっているので、小型家電やノートPCなどを長時間に渡って使えそうです。 高出力化していますが、電気ケトルのような高電力が必要なものが使えないのは残念なところ。 災害時には、お湯が沸かせるとカップラーメンとか作れて何かとありがたいのですが……。 ●以前紹介した『Anker PowerHouse II 400』の動画 https://creators.yahoo.co.jp/kawamurakazuhiro/0300091741 ポータブル電源を選ぶ際にチェックしたいポイントのひとつとして、バッテリー本体がフル充電になるまでかかる時間です。本製品では、ACアダプタを使って充電すると7.1時間かかります。また、2つのUSB TypeーCポートを使っても充電ができるのは、嬉しいポイント。この場合、最大出力60W以上のPD対応充電器2台からUSB TypeーCポートへ同時充電すると、7.1時間で完了するようです。ほかにも、DC入力ポートも備えているためソーラー充電器(別売)にも対応しており、野外でのソーラー充電が可能。車中泊やキャンプなどでも使えます。 前面に大きなLEDディスプレイを搭載し、本体の電池残量や入出力状況、本体の満充電になるまでの推定時間も表示されます。 気になるサイズは、約 300 × 185 × 204 mm。以前のより、ひとまわり大きくなった感じです。重量は約8.3kgと倍近くの重さになっていますが、取っ手のハンドルもあるので運びやすい形になってます。 ちなみに、気になる各種ポートは、以下の計7個となっています。 ACコンセント……2個(2ポート合計最大500W) USB-Aポート……4個(各ポート最大12W:4ポート合計最大30W) USB-Cポート……2個(PD対応:各ポート最大60W) シガーソケット…1個(最大120W) 合計最大出力……770W 何かあったときに備えておきたいポータブル電源。お財布との相談になりますが、少々価格が高くても大容量で高出力も可能なタイプにしておくと安心です。災害時のイザと言うときに、ちょっとしか使えないようでは困りますからね。 【今後もオモシロいガジェットや便利なモノ、新製品発表会や試乗会の様子などを紹介していきます。ガジェット関連の情報が知りたい人や、この動画が役に立ったら、下記URLよりフォロー&「いいね」をお願いします】 クリエイターのURLは、こちらです。 https://creators.yahoo.co.jp/kawamurakazuhiro ■参考情報/Yahoo!ショッピング ・Anker PowerHouseⅡ800 https://shopping.yahoo.co.jp/product/j/4571411194436/compare.html <商品について> 商品名:Anker PowerHouse II 800 メーカー:アンカー・ジャパン 価格:74,800円[税込] サイズ:約300×185×204mm 重量:約8.3kg 容量:約216,000mAh (778Wh) メーカー公式ホームページ:https://www.ankerjapan.com 商品ホームページ:https://www.ankerjapan.com/item/A1750.html <撮影について> 撮影に使用したカメラや機材:Apple iPhone 11 Pro Max、SONY ZV-1 <動画制作環境について> 動画制作ソフト:Final Cut Pro エフェクト:Atago Movie(あたご動画)など BGM:Nash Music Lib…

再生時間
00:01:11
配信期間
未定
タイトル情報
川村和弘
新商品や新サービス、流行りモノが好きなIT・ゲーム・ガジェット関連のライター&編集者。Instagramではスタバの映え写真を投稿中。昔はファミ通(ファミコン通信)編集部に在席し、ファミコン・スーパーファミコン版のドラゴンクエスト記事や、当時のゲームの裏ワザ(禁断の秘技)ページを担当。その後、フリーランスとして、iPhoneマガジン、たまごっち攻略本、ドローンの本などを手がける。近年は、モバイルプロジェクターの販売・広報なども行って大ヒットさせる。現在は、Projectorやジンバルカメラ、ガジェット関連のWebメディアを立ち上げ準備中。