小倉悠吾「Walking with you -Sakura in Kyoto-」
再生

ブラウザーで視聴する

小倉悠吾「Walking with you -Sakura in Kyoto-」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

小倉悠吾「Walking with you -Sakura in Kyoto-」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
小倉悠吾「Walking with you -Sakura in Kyoto-」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
小倉悠吾「Walking with you -Sakura in Kyoto-」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
小倉悠吾「Walking with you -Sakura in Kyoto-」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

小倉悠吾「Walking with you -Sakura in Kyoto-」

小倉悠吾「Walking with you -Sakura in Kyoto-」

日本のシンガーソングライター小倉悠吾「Walking with you - Sakura in Kyoto -」は、初の前編英語詞曲として2022年3月30日デジタルシングル配信リリース。 2021年3月22日「桜舞うインクライン」というタイトルで日本語版デジタル配信シングルをリリースしている。 世界最長を誇る京都蹴上インクラインを舞台に、 琵琶湖疏水にかけた明治の人々の浪漫と文明、歴史という壮大なテーマを現代のラブソングに落とし込みました。 蹴上インクラインは、南禅寺の近くにあり、全長582mの世界最長の傾斜鉄道跡で、 高低差約36メートルの琵琶湖疏水が京都の街に到着する最終地点に存在した大難関でした。 まだ流通網が整っていなかった時代、この急斜面に船を運航するため敷設された傾斜鉄道の跡地。 動力となる電気は隣接された水力発電所で発電しました。 超訳はサックス奏者でボーカリストのビリージーンが担当している。 Japanese singer-songwriter Yugo Ogura "Walking with you --Sakura in Kyoto-" will be released as the first prequel English song on March 30, 2022. March 22, 2021 Released a Japanese version of the digital distribution single with the title "Cherry blossoms flying in the Kyoto Japan incline". "Walking with you - Sakura in Kyoto -" is set in the world's longest Kyoto Keage Incline, and incorporates the magnificent themes of the Meiji people's romance, civilization, and history into the modern love song. Keage Incline is located near Nanzenji Temple and is the world's longest sloping railway site with a total length of 582 m. Lake Biwa Canal, with a height difference of about 36 meters, was a major obstacle at the final point of arrival in the city of Kyoto. The site of a sloping railroad laid to operate ships on this steep slope when the distribution network was not yet in place. The power electricity was generated at the adjacent hydroelectric power plant. The super-liberal translation is done by saxophonist and vocalist Billie Jean. Music , Lyrics , Arrangement ,Vocal , Chorus , Acoustic guitar , Mix , Mastering , Video:小倉悠吾 - YUGO OGURA - Arrangement , Programming:Daitchi Bass:渡辺健二 Drum:長尾琢登 The super-liberal translation:Billie Jean

再生時間
00:05:15
配信期間
未定
タイトル情報
小倉悠吾
小倉悠吾は日本のシンガーソングライター。 レコーディングのほとんどを自身で行い、ライブスタイルは基本的にバンドで活動している。 2021年は毎月配信限定シングル、MVをリリースしており、リリースしたMVのほとんどがTOP10入り、TOP3にランクインしている曲もある。 2018年5月20日ロームシアター京都にてアルバム「ハイウェイ」レコ発ワンマンライブを開催。 2019年6月30日同日ロームシアター京都 野外広場にてアルバム「全てが崩れ去った後に」レコ発野外無料ワンマンライブを開催。 2020年1月京都Ragにて"令和に奏でるクリスマスアンプラグドライブ"豪華管弦楽とのワンマン公演を開催。 2022年2月5日京都府立文化芸術会館、ホールでのフルアルバムレコ発ライブを成功させ、東日本西日本ツアーを決行。 京都周遊フェス実行委員会メンバーとして、京都の音楽フェスにも携わる。