家政夫のミタゾノ (2019) 最終回 2019年6月7日放送分
再生

ブラウザーで視聴する

家政夫のミタゾノ (2019) 最終回 2019年6月7日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

家政夫のミタゾノ (2019) 最終回 2019年6月7日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
家政夫のミタゾノ (2019) 最終回 2019年6月7日放送分

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
家政夫のミタゾノ (2019) 最終回 2019年6月7日放送分

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
家政夫のミタゾノ (2019) 最終回 2019年6月7日放送分

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

家政夫のミタゾノ (2019) 最終回 2019年6月7日放送分

家政夫のミタゾノ (2019) 最終回 2019年6月7日放送分

まで

【毎週金曜 よる11時15分放送 ※一部地域を除く】 伝説的バンド『ハングリーズ』のボーカル・ケビン小須田(宇梶剛士)の自宅へ派遣された三田園(松岡昌宏)、光(伊野尾慧)、萌(川栄李奈)。ケビンは先ごろ、ライブをドタキャンした上で「次はドームでライブだ」と宣言し、話題を呼んでいる人物だった。 自宅で賑やかなパーティーが催される中、事務所宛てに脅迫状が届く。「ハングリーズにライブをする資格はない。次のライブをしたらケビンを殺す」という恐ろしい内容の書かれた脅迫状に、ケビンの娘・奈緒美(朝倉あき)や事務所専務の東郷信八(川島潤哉)らは騒然。

再生時間
00:47:44
配信期間
タイトル情報
家政夫のミタゾノ (2019)
1年ぶりのご指名、痛み入ります――
2度あることは3度ある だから3度目は3人で… 松岡昌宏扮する女装家政夫・三田園薫―― それは依頼人の家庭の事情を覗き見してはぶち壊していく、家事スキルは完璧だけれど超絶迷惑な家政夫。 パート2のラストで“I'll be back”の言葉を残して走り去ったミタゾノが、1年の時を経て宣言通りの“back”! 伊野尾慧&川栄李奈が新たに加わり、“最恐家政夫”が三度(みたび)大暴れする!

映像一覧

GYAO!ストア(有料)

家政夫のミタゾノ(2019)

GYAO!ストア(有料)で作品をまとめて配信中!