名探偵さなぎ「a cheap ring」
再生

ブラウザーで視聴する

名探偵さなぎ「a cheap ring」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

名探偵さなぎ「a cheap ring」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
名探偵さなぎ「a cheap ring」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
名探偵さなぎ「a cheap ring」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
名探偵さなぎ「a cheap ring」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

名探偵さなぎ「a cheap ring」

名探偵さなぎ「a cheap ring」

全てが伝わることはありません。 誰もが対等でいられるとは限りません。 若い私は特に、知識も経験も、足りないかもしれません。 だから理不尽なことが起きたときも、 怒っても仕方がない、感情的になるのは幼稚だからだと、何度も何度も諦めてきました。 人間自体も人間が作り出すものも、いつも不完全です。 でも、だからこそ私は、不完全な人間として、 いつも理想を持ち、少しでもその理想に向かって進み続けることを諦めてはいけないと思います。 自分や誰かの苦しみを、放っておいてはいけないと思います。 怒りを表明すると、大体こういう人が現れます。 「感情的になるな」と諌める人、 「私に理解できるように説明しろ」と分からないふりをしてはぐらかす人、 「大した問題じゃない」「苦しいのはお前だけじゃない」と問題を矮小化する人などです。 そういう人達に理解してもらう必要はないようです。 彼らは、自分の周りの人達や社会の潮流が変われば、簡単に手のひらを返すからです。 本当に理不尽な目に遭ったとき、もっと怒っていいのだろうなと思います。 苦しみや悲しみから来る怒りを毎回なかったことにしていると、だんだん、自分の感情に気付けなくなっていきます。 そんな人生では、一日一日がまるで使い捨てです。 怒りを飲み込んで受け流すのは一瞬ですが、そうやって自分を押し潰す毎日はとても苦しいです。 言わなければ伝わらないし変わらない。 真面目でいること、優しさを持つことと、怒ることは矛盾しません。 バランスを取るのはとても難しいですが、私は、これ以上諦めるのをやめようと思いました。 自分の気持ちを押し潰すことが「苦しい」と感じられるうちに、諦めるのをやめます。 そう思って作った曲です。 どう解釈していただいても、考え方が違っても、おひとりおひとりが、ご自身の考えを大切になさってください。

再生時間
00:01:54
配信期間
未定
タイトル情報
名探偵さなぎ
ちょっと浮世離れした場所で、ひっそり休みたいなぁ...ってときありませんか? 私の作品は、そのために作った、架空の居場所のようなものです。 音楽や映像なら、ただ観たり聴いたりするだけでいい。その中で誰かと顔を合わせることもない。 一人でも、一人じゃなくても、どこにいても、片手間でも、短時間で、現実からちょっと離れられる。そして戻って来られる。 架空の居場所にぴったりです。 持て余した感情や事情を手放して、ぼーっと観て聴くだけでいい。作品たちが、その重荷をちょっと肩代わりします。そして、記憶の中で小さなお守りみたいに機能してくれるでしょう。