吉田類の酒場放浪記 JR荻窪駅「酒処 かみや」 2019年12月02日放送分
再生

ブラウザーで視聴する

吉田類の酒場放浪記 JR荻窪駅「酒処 かみや」 2019年12月02日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

吉田類の酒場放浪記 JR荻窪駅「酒処 かみや」 2019年12月02日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
吉田類の酒場放浪記 JR荻窪駅「酒処 かみや」 2019年12月02日放送分

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
吉田類の酒場放浪記 JR荻窪駅「酒処 かみや」 2019年12月02日放送分

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
吉田類の酒場放浪記 JR荻窪駅「酒処 かみや」 2019年12月02日放送分

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

吉田類の酒場放浪記 JR荻窪駅「酒処 かみや」 2019年12月02日放送分

吉田類の酒場放浪記 JR荻窪駅「酒処 かみや」 2019年12月02日放送分

まで

#925 JR荻窪駅「酒処 かみや」 JR荻窪駅の目の前に店を構えて60年。入り口から並ぶテーブル席の間を抜けると一番奥の厨房前に6席ほどのカウンターがある。 今は三代目夫婦を中心に店を切り盛りしているが、二代目夫婦は今も厨房に立っている。浅草・神谷バーとつながりのあった初代が「かみや」の名を貰い店を始めたという。 ご常連のオススメは旬の魚介を使った「ぬた盛合わせ」。6種ほど入る豊富さに吉田さん曰く「夢中になる」。創業から変わらぬ味の「もつ煮込」と神谷バーの代名詞「電気ブラン」を合わせれば、昭和30年代にタイムトリップしたかのよう。料理の味はもちろんのこと、一人でもふらっと気軽に来られる入りやすさと昭和の酒場の雰囲気が駅前で60年続く理由かもしれない。 酒場放浪記 酒好きが愛する「月9」番組

キャスト
出演:吉田類
再生時間
00:13:00
配信期間
タイトル情報
吉田類の酒場放浪記
酒場という聖地へ。酒を求め、さかなを求めさまよう・・・。酒場詩人・吉田類が、東京や全国各地のおいしい酒とさかなを求めて居酒屋を飲み歩く人気番組。
酒場という聖地へ。酒を求め、さかなを求めさまよう・・・。 酒場詩人・吉田類が、東京や全国各地のおいしい酒とさかなを求めて居酒屋を飲み歩く人気番組。路地裏に灯る赤ちょうちんに誘われて、ふらりとのれんをくぐれば、煙る店内に羽を休め英気を養う男たちのざわめきがあった。ドラマよりドラマチックな人情劇が繰り広げられる、温かい酒場の一夜をご堪能ください。
更新予定
火 12:00
広告

映像一覧