凛子さんはシてみたい 第7話《ドラマイズム》 2021年11月30日放送分
再生

ブラウザーで視聴する

凛子さんはシてみたい 第7話《ドラマイズム》 2021年11月30日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

凛子さんはシてみたい 第7話《ドラマイズム》 2021年11月30日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
凛子さんはシてみたい 第7話《ドラマイズム》 2021年11月30日放送分

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
凛子さんはシてみたい 第7話《ドラマイズム》 2021年11月30日放送分

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
凛子さんはシてみたい 第7話《ドラマイズム》 2021年11月30日放送分

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

凛子さんはシてみたい 第7話《ドラマイズム》 2021年11月30日放送分

凛子さんはシてみたい 第7話《ドラマイズム》 2021年11月30日放送分

まで

上坂(戸塚祥太)は凛子(高田夏帆)と「ハジメテ」を過ごした夜を思い返していた。学生時代のトラウマから自信満々で強気なタイプは苦手だったが、自分だけに素を見せてくれた凛子のギャップに、いつの間にか強く惹かれていたことに気が付く。そして、自宅に突如やってきた志保(筧美和子)を見て、家を飛び出してしまった凛子を追いかける上坂だったが、その先で見たのは…。また、緋山(猪塚健太)がついに告白!? そして上坂との約束の動物園デートで凛子はある決断を下し―。

キャスト
高田夏帆,戸塚祥太,筧美和子,飯島寛騎,ゆん,猪塚健太
再生時間
00:24:09
配信期間
タイトル情報
凛子さんはシてみたい
初体験から始まる「不器用な初恋」を描く“オトナのうぶキュン”ラブストーリー
27歳にしてウェディングプランナーのチーフに昇格し、地位、名誉、憧れ、羨望のすべてを得た、誰もが認める“いい女”・雨樹凛子(高田夏帆)。彼女の密かなコンプレックス――。それは27歳にして、未だ処女だということ。 一方、同期の上坂弦(戸塚祥太)は同じく27歳にして、契約数1位を誇り、容姿端麗でミステリアスなため女性の羨望を一身に集めるパーフェクト男子。 偶然にも、弦が実は童貞だと知った凛子は、弦をラブホテルに誘う。そして2人は“脱・未体験パートナー協定”を結び、いつか互いの好きな人と結ばれるための練習を始めるが…!?
更新予定
水 01:30

映像一覧