僕の初恋をキミに捧ぐ 第5話 2019年2月16日放送分
再生

ブラウザーで視聴する

僕の初恋をキミに捧ぐ 第5話 2019年2月16日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

僕の初恋をキミに捧ぐ 第5話 2019年2月16日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
僕の初恋をキミに捧ぐ 第5話 2019年2月16日放送分

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
僕の初恋をキミに捧ぐ 第5話 2019年2月16日放送分

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
僕の初恋をキミに捧ぐ 第5話 2019年2月16日放送分

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

僕の初恋をキミに捧ぐ 第5話 2019年2月16日放送分

僕の初恋をキミに捧ぐ 第5話 2019年2月16日放送分

まで

【毎週土曜 よる11時15分放送】 主治医の穣(生瀬勝久)から心臓移植の話を聞き、希望が湧いてきた逞(野村周平)に、律(佐藤寛太)から電話がかかってくる。ドライブデートに出かけた昂(宮沢氷魚)と繭(桜井日奈子)が事故に遭ったという。慌てて病院に向かった逞だが、なかなか繭の姿を見つけられない。白い布がかけられたストレッチャーのそばに繭のカバンを見つけた逞は、絶望感に苛まれ、“なんであのとき行くなって言わなかったんだろう”と、ぼうぜんと立ち尽くす……。その時、逞の前に繭が現れ、逞は思わず繭を抱きしめる。しかし、その様子を昂が見ていた…。

再生時間
00:40:21
配信期間
番組情報
僕の初恋をキミに捧ぐ
タイムリミットまで、命がけで恋をした。
小さな頃から心臓病で入院する逞(たくま)、その主治医の娘・繭(まゆ)。 幼い頃、逞は繭に「大人になったら僕のお嫁さんになって下さい」 とプロポーズ。 「20歳になったら絶対よ!」そう応えた繭との未来を信じて疑わなかった。 自分が【20歳まで生きられない】と知るまでは――。 迫りくるタイムリミットに悩み苦しみ、数々の困難を切り抜けながら必死に運命に抗おうとする高校生2人の、切なくも美しすぎるヒューマンラブストーリー。

映像一覧