七つの大罪 憤怒の審判 第7話 希望と葛藤と絶望
再生

ブラウザーで視聴する

七つの大罪 憤怒の審判 第7話 希望と葛藤と絶望

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

七つの大罪 憤怒の審判 第7話 希望と葛藤と絶望

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
七つの大罪 憤怒の審判 第7話 希望と葛藤と絶望

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
七つの大罪 憤怒の審判 第7話 希望と葛藤と絶望

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
七つの大罪 憤怒の審判 第7話 希望と葛藤と絶望

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

七つの大罪 憤怒の審判 第7話 希望と葛藤と絶望

七つの大罪 憤怒の審判 第7話 希望と葛藤と絶望

まで

4つの戒禁と融合し、異形の姿となったマエル。マエルの強大な力を前に一時追い詰められたキングだったが、「妖精王・ハーレクイン」として覚醒しその真の力をふるう。霊槍を同時に複数発動させられるようになったキングは、ついにマエルを追い詰める。しかし、ゴウセルはその最中でも自らの行いを悔い、マエルを救うチャンスを探る。そして、ゴウセルはマエルの精神世界に“侵入”し、対峙することを選ぶのだった。

再生時間
00:24:11
配信期間
タイトル情報
七つの大罪 憤怒の審判
メリオダスとエリザベス。二人の旅路は、どのような結末を迎えるのか──。
いまだ人と、人ならざるものの世界が、分かたれてはいなかった古の物語。リュドシエル率いる〈光の聖痕(スティグマ)〉と魔神族による聖戦は、ブリタニア全土を巻き込み激化。3つの戒禁を取り込んだエスタロッサは暴走し、エリザベスを連れ去った。キング、ゴウセル、ホーク、そしてサリエルとタルミエルはその後を追い、天空演舞場跡へとたどり着く。一方、キャメロット城では、新たなる魔神王になると決めたメリオダスが、暗黒領域の繭の中で着々と戒禁を取り込み続けていた。メリオダスの魂を救うために自ら煉獄へと身を投じたバンは、常人では決して生きられない瘴気の中を彷徨う。明かされるエスタロッサの正体。決壊するゴウセルの禁呪。数多に絡み合う思惑の行く先は。真の敵は誰なのか。討つべき者は何なのか。“永遠の生”と“永劫の輪廻”という運命に抗い、3,000年の旅を続けてきた、メリオダスとエリザベス。二人の旅路は、どのような結末を迎えるのか──。
更新予定
土 18:35
GYAO! 広告

映像一覧