カワサキ「Z H2」スーパーチャージドネイキッドマシンがついにお目見え!【東京モーターショー2019レポート#9】
再生

ブラウザーで視聴する

カワサキ「Z H2」スーパーチャージドネイキッドマシンがついにお目見え!【東京モーターショー2019レポート#9】

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

カワサキ「Z H2」スーパーチャージドネイキッドマシンがついにお目見え!【東京モーターショー2019レポート#9】

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
カワサキ「Z H2」スーパーチャージドネイキッドマシンがついにお目見え!【東京モーターショー2019レポート#9】

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
カワサキ「Z H2」スーパーチャージドネイキッドマシンがついにお目見え!【東京モーターショー2019レポート#9】

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
カワサキ「Z H2」スーパーチャージドネイキッドマシンがついにお目見え!【東京モーターショー2019レポート#9】

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

カワサキ「Z H2」スーパーチャージドネイキッドマシンがついにお目見え!【東京モーターショー2019レポート#9】

カワサキ「Z H2」スーパーチャージドネイキッドマシンがついにお目見え!【東京モーターショー2019レポート#9】

※詳細記事→https://young-machine.com/2019/10/29/47979/ エッジの利いたストリートファイターとして人気を博しているカワサキのスーパーネイキッド・Zシリーズ。その新たなフラッグシップモデルとして登場した「Z H2」は、H2の流れを汲む200馬力スーパーチャージドエンジンを搭載した話題のモンスターマシンだ。そのお披露目の場となった東京モーターショー2019・カワサキブースにて、マーケティング責任者に突撃インタビューを敢行した。

再生時間
00:05:00
配信期間
未定
タイトル情報
ヤングマシン
1972年に創刊された日本の老舗モーターサイクルマガジン『ヤングマシン』。常にその時代の熱いバイク達を追い続け、最新モデル&アイテムの実証テストに定評がある。また、代名詞となる新車スクープはRG400/500Γ時代(1984年3月号掲載)から30年以上続いている名物企画で、業界内の生情報を独自追跡したものが主となっている。メイン読者層は50代とそのジュニア世代となる20代。ブランドタイトルの“ヤング”という単語はさすがに時代錯誤とはなったが、信条はバイク乗りの多くが持ち合わせている“ヤング・アット・ハート”だ。