セブンルール #103 新宿でつけ麺とクレープの店を経営する母 2019/06/11放送分
再生

ブラウザーで視聴する

セブンルール #103 新宿でつけ麺とクレープの店を経営する母 2019/06/11放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

セブンルール #103 新宿でつけ麺とクレープの店を経営する母 2019/06/11放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
セブンルール #103 新宿でつけ麺とクレープの店を経営する母 2019/06/11放送分

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
セブンルール #103 新宿でつけ麺とクレープの店を経営する母 2019/06/11放送分

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
セブンルール #103 新宿でつけ麺とクレープの店を経営する母 2019/06/11放送分

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

セブンルール #103 新宿でつけ麺とクレープの店を経営する母 2019/06/11放送分

セブンルール #103 新宿でつけ麺とクレープの店を経営する母 2019/06/11放送分

まで

今週の主人公は、「つけ麺」と「クレープ」という似ても似つかぬ2つの店を経営する矢野尚美。短大卒業後、夢だった飲食業界に就職し、結婚・妊娠を機に退職するが離婚。その後ラーメン業界に足を踏み入れ、わずか半年で店長に抜擢。周囲から期待されていたが上司と再婚し再び退職。しかし“働かない選択肢はない”と考えクレープの移動販売を始める。軌道に乗り始めた頃、かつて店長を務めていたラーメン店を買い取らないかという相談が舞い込み、つけ麺店とクレープ店を同じ場所でオープンさせた。週5日は店舗で働き、定休日にはクレープの移動販売を続けている。やりたいことがあれば全部やる、そんな彼女のセブンルールとは?

キャスト
青木崇高 本谷有希子 YOU 若林正恭(オードリー) 今週の主人公:矢野尚美
スタッフ
プロデューサー:松本彩夏 古橋由依子 刑部仁 鈴木聡 企画プロデューサー:青木裕子 早川英 演出:長島翔
再生時間
00:23:05
配信期間
タイトル情報
セブンルール
「いつもしている7つのこと」=「セブンルール」を手掛かりにその素顔を映し出す新感覚ドキュメント。
各分野で輝きを放つテレビにはなかなか出ない女性たちに密着。スタジオではYOUとオードリー若林正恭、俳優・青木崇高と芥川賞作家・本谷有希子の4人が、予測不能な自然体トークを展開します。

映像一覧

GYAO!ストア(有料)

セブンルール

GYAO!ストア(有料)で作品をまとめて配信中!