コヤマタカヒロ 放ったらかしで美味しく焼ける究極の焼き芋家電「UMAIMO」登場!
再生

ブラウザーで視聴する

コヤマタカヒロ 放ったらかしで美味しく焼ける究極の焼き芋家電「UMAIMO」登場!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

コヤマタカヒロ 放ったらかしで美味しく焼ける究極の焼き芋家電「UMAIMO」登場!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
コヤマタカヒロ 放ったらかしで美味しく焼ける究極の焼き芋家電「UMAIMO」登場!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
コヤマタカヒロ 放ったらかしで美味しく焼ける究極の焼き芋家電「UMAIMO」登場!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
コヤマタカヒロ 放ったらかしで美味しく焼ける究極の焼き芋家電「UMAIMO」登場!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

コヤマタカヒロ 放ったらかしで美味しく焼ける究極の焼き芋家電「UMAIMO」登場!

コヤマタカヒロ 放ったらかしで美味しく焼ける究極の焼き芋家電「UMAIMO」登場!

寒くなってくると食べたくなるのがあったかい料理。 焼き芋も冬の風物詩です。 それが簡単に作れるのが究極の焼きいもメーカー「UMAIIMO」。 熱風を対流循環させる高速空気循環技術を採用し、 サツマイモの水までムラなく焼き上げることが可能。 まずは80度で30分間、じっくり加熱し、 さつまいもに含まれているデンプンをゆっくりと糖化。 そして甘くなったさつまいもを200度でしっかりと焼き上げる「2段階焼き」を採用しています。 しかも、アルミホイルで巻いたり、といった下準備は不要 。 バスケットにさつまいもを入れてそのまま装着するだけです。 バスケットのサイズは直径約16cm。 大きいさつまいもはヘタをカットしたり半分にするなどして入れましょう。 さつまいもの太さに合わせてモードをセット。電源オンでスタートです。 後は、アラームがなったら完成です。 いろんな銘柄のサツマイモ食べてみましたが、 銘柄による甘さや、食感の違いが面白く、とても美味しかったです。 さつまいもは食物繊維も多く健康に良い食材。 この冬はいろんな焼き芋を楽しんでみてはいかがでしょうか ●Makuake 究極の焼きいもメーカー「UMAIIMO」クラウドファンディングページ https://www.makuake.com/project/umaiimo/

再生時間
00:00:44
配信期間
未定
タイトル情報
コヤマタカヒロ
ファッション&カルチャー誌でライターとしてデビューした後、現在は最新のデジタル機器やPC、AV機器、白物家電など、デジタル機器と家電領域を専門分野として執筆活動を展開。モノ雑誌やファッション誌、ニュースサイト、メーカーサイト、オウンドメディアなどに寄稿。執筆以外にコンサルティング活動なども行う。