安達祐実、“37歳で初ランウェイ” 肩出し衣装で満面の笑み
再生

ブラウザーで視聴する

安達祐実、“37歳で初ランウェイ” 肩出し衣装で満面の笑み

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

安達祐実、“37歳で初ランウェイ” 肩出し衣装で満面の笑み

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
安達祐実、“37歳で初ランウェイ” 肩出し衣装で満面の笑み

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
安達祐実、“37歳で初ランウェイ” 肩出し衣装で満面の笑み

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
安達祐実、“37歳で初ランウェイ” 肩出し衣装で満面の笑み

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

安達祐実、“37歳で初ランウェイ” 肩出し衣装で満面の笑み

安達祐実、“37歳で初ランウェイ” 肩出し衣装で満面の笑み

 国内最大級のファッション&音楽イベント『Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER』が18日、千葉・幕張メッセで開催。「Stradivarius」のステージでは、女優の安達祐実(37)が自身初となるランウェイで笑顔をふりまいた。  肩出し衣装で登場した安達は、ファンの声援に手を振りながら充実した表情でランウェイをかっ歩。同ステージにはそのほか、鈴木愛理、藤井サチ、武田玲奈らも登場した。  今年で19回目を迎える同イベントは、これまで「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」をスローガンに2010年から年2回にわたって東京・代々木第一体育館で開催。

再生時間
00:03:19
配信期間
未定
タイトル情報
オリコン
芸能情報を毎日更新!