イノセンス 冤罪弁護士 第6話 2019年2月23日放送分
再生

ブラウザーで視聴する

イノセンス 冤罪弁護士 第6話 2019年2月23日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

イノセンス 冤罪弁護士 第6話 2019年2月23日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
イノセンス 冤罪弁護士 第6話 2019年2月23日放送分

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
イノセンス 冤罪弁護士 第6話 2019年2月23日放送分

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
イノセンス 冤罪弁護士 第6話 2019年2月23日放送分

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

イノセンス 冤罪弁護士 第6話 2019年2月23日放送分

イノセンス 冤罪弁護士 第6話 2019年2月23日放送分

まで

射殺事件が発生。社長子息・裕也(須賀健太)の弁護をすることになった拓(坂口健太郎)と楓(川口春奈)。裕也は犯行を否認するが、証拠が揃っている上に評判も最悪。使用人の有珠田(吹越満)は、事件当日裕也は部屋でベースを弾いていたと言うが、近所でその音を聞いた者はゼロ。そんな中、パラリーガルの穂香(趣里)の息子が誘拐され、弁護をやめないと子供の命はないと脅迫される。拓たちは、穂香の息子の命を救えるのか?!

再生時間
00:46:08
配信期間
番組情報
イノセンス 冤罪弁護士
冤罪を、潔白に。
身近に潜む「冤罪」の恐怖。冤罪とは、無実であるのに犯罪者として扱われてしまうこと。実は普通に暮らしている一般の人々が冤罪の犠牲になっていることが少なくありません。このドラマは、一人の若き弁護士が、科学者、ジャーナリスト達の協力を得て、意外な実証実験で、冤罪事件を解き明かして行く、大人も楽しめるヒューマン・リーガル・エンターテインメントです。
広告
広告

映像一覧