残価設定ローンは辞めといた方が良い!?経験者がメリット・デメリットをご紹介します。
再生

ブラウザーで視聴する

残価設定ローンは辞めといた方が良い!?経験者がメリット・デメリットをご紹介します。

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

残価設定ローンは辞めといた方が良い!?経験者がメリット・デメリットをご紹介します。

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
残価設定ローンは辞めといた方が良い!?経験者がメリット・デメリットをご紹介します。

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
残価設定ローンは辞めといた方が良い!?経験者がメリット・デメリットをご紹介します。

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
残価設定ローンは辞めといた方が良い!?経験者がメリット・デメリットをご紹介します。

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

残価設定ローンは辞めといた方が良い!?経験者がメリット・デメリットをご紹介します。

残価設定ローンは辞めといた方が良い!?経験者がメリット・デメリットをご紹介します。

今回は、車を買う時によく使われている 残価設定ローンについてご紹介していきたいと思います。 残価設定ローンとは ローンが終了する時の車の価値を差し引いた金額を支払うローンのことです。 【注意点】 1.残価設定部分にも金利がかかっている。 例えば500万円の車で残価(据置)が250万円だった場合 残りの250万円をローンで支払うことになります。 なので、ローンで支払う250万円のみに金利がかかると思いがちですが 実は、残価(据置)の250万円の方にも金利がかかっています。 それによって、ずっと元本が多い状態なので 意外と利子を多く払うケースがあるので注意が必要です 2.車を弄れない。 基本的に車に加工が入るカスタムはNGとなっているので 車をゴリゴリにカスタムしたいって方なんかは 残価設定ローンはあまりお勧めできないです。 【メリット】 1.月々の返済額が安い。 これによって、一括払いや一般のローンでの購入が厳しかった車も すぐに乗ることが出来ます。 例えば、リセールバリューのことを考えたら アルファードが欲しいけど、高すぎて買えない! って時でも残価設定ローンを使えば購入することが出来ます。 残価設定ローンを使うことによって 多少利子は多く支払うかもしれないけど、、、 車を手放す時に高く買い取って貰えて 実質かかったお金はお得になる場合があります。 このように残価設定ローンを上手に使うと 月々の支払額が抑えれるだけでなく 実質負担金も減り、お得に車を買うことも出来ます。 2.新しい車に早いペースで乗り換えられる。 例えば、3年払いの残価設定ローンを組むと 3年間で残価以外の部分を支払うことになります。 そして3年後に残価と同じ金額 もしくはそれ以上の金額で買い取って貰えれば その段階で次の車の残価設定ローンを組んでも ローンが2重になることは無いので 3年という早めのペースでもどんどん車を乗り換えることができます。 3.キャンペーンなどの低金利を利用すれば意外と利子は高くならない。 メーカーによっては期間限定で、 金利が1.9%などの低金利の設定があります。 それぐらい金利が低かったら元本が多くても 利子はそこまで多く払わなくて済みます。 以上が残価設定ローンについてのご紹介でした! この他にも車関連の動画をアップしておりますので フォローの方よろしくお願いします。

再生時間
00:03:26
配信期間
未定
タイトル情報
わちゃめちゃじゃけえ。
素人目線での車紹介動画やカーグッズのレビューをしたり、愛車のメンテナンス動画などの動画を公開しています!車を購入する時などに少しでも参考にして頂けたら嬉しいです^^