なぜそんな姿に…個性豊かな「ゆるカワ珍獣」3選
再生

ブラウザーで視聴する

なぜそんな姿に…個性豊かな「ゆるカワ珍獣」3選

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

なぜそんな姿に…個性豊かな「ゆるカワ珍獣」3選

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
なぜそんな姿に…個性豊かな「ゆるカワ珍獣」3選

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
なぜそんな姿に…個性豊かな「ゆるカワ珍獣」3選

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
なぜそんな姿に…個性豊かな「ゆるカワ珍獣」3選

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

なぜそんな姿に…個性豊かな「ゆるカワ珍獣」3選

なぜそんな姿に…個性豊かな「ゆるカワ珍獣」3選

なぜそんな姿になってしまったの? 独特の外見で個性を発揮する動物たちをご紹介。見た目のインパクトだけでなく、ユニークな生態にもご注目。 【その1】サイガ(ゆるカワ度:★★★) 中央アジアに生息するウシ科の動物。別名オオハナレイヨウ。寒暖差の激しい環境に適応するため、肺に送る前に冷気を鼻腔(びこう)で温める、ゾウのような特徴的な長い鼻になりました。これにより+40度から-40度の激しい気温差にも耐えられます。 人間による乱獲で、20世紀はじめに1000頭を切り絶滅寸前となりましたが、その後200万頭まで回復。しかし再び乱獲が原因で、現在は絶滅危惧種のなかでも最も危機にひんする「絶滅寸前種」に……。自分勝手な人間に振り回され、気の毒な動物です。 【その2】エチオピアオオタケネズミ(ゆるカワ度:★★★★) エチオピアのバレ山脈の固有種。大きな頭、つぶらな目が愛らしいネズミの仲間。地中に掘ったトンネル状の巣穴で暮らし、地上にはめったに現れないため、その生態は謎に包まれています。巣穴を出たところで、天敵でありお互い希少種でもあるアビシニアジャッカルに捕食されてしまうことも……。 【その3】バビルサ(ゆるカワ度:★★) インドネシアに生息するイノシシの仲間。オスのそり返ったキバ(犬歯)は伸び続けて鼻を突き破り、ついには自分の頭に刺さってしまうことも……。体毛はほとんどなく、泥遊びをしてお肌のお手入れをする意外な一面も。気性が荒く見た目も怖いけど、その点ちょっとカワイイ? ■監修:新宅広二 1968年生まれ。生態科学研究機構理事長。動物行動学と教育工学を専門にし、大学院修了後に上野動物園、多摩動物公園に勤務。国内外のネイチャー・ドキュメンタリー、動物バラエティー番組の監修を手がけるほか、動物園・水族館などの展示企画・監修を手がける。著書に「しくじり動物大集合」「もっとしくじり動物大集合」(永岡書店)、「いきもの寿命ずかん」(東京書籍)、「すごいぜ!! 動物スポーツ選手権」(辰巳出版)など。近作、映画「アース:アメイジング・デイ」、テレビドラマ「僕らは奇跡でできている」(主演・高橋一生)監修。

再生時間
00:01:11
配信期間
未定
タイトル情報
どうぶつトリビア by Yahoo!映像トピックス
「どうしてそうなった?」ついついツッコんでしまいたくなるフシギな動物たちの生態や、あっと驚くエピソードが満載。 ハムスターに隠された衝撃の事実とは? ネコがトイレの水を飲もうとする理由は? 動物たちのフシギな生態や、あっと驚くエピソードの数々。知れば思わず誰かに教えたくなるトリビアを、動画でご紹介します。