とうぶん 【わがはい】狭いところが好きな猫「ルナ」
再生

ブラウザーで視聴する

とうぶん 【わがはい】狭いところが好きな猫「ルナ」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

とうぶん 【わがはい】狭いところが好きな猫「ルナ」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
とうぶん 【わがはい】狭いところが好きな猫「ルナ」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
とうぶん 【わがはい】狭いところが好きな猫「ルナ」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
とうぶん 【わがはい】狭いところが好きな猫「ルナ」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

とうぶん 【わがはい】狭いところが好きな猫「ルナ」

とうぶん 【わがはい】狭いところが好きな猫「ルナ」

動物はカワイイ。見ていてカワイイのは間違いないですが、それ以上にこちらの思い通りにならないところがたまらなくカワイイ。そんな全然いうことを聞いてくれない自分勝手な動物たちをただただ眺めるコーナー「わがはい」。自由に動き回る彼らをぼーっと見てみてください。 今回は狭いところが好きな猫ルナちゃん。 ネコ(猫)は、狭義には食肉目ネコ科ネコ属に分類されるヨーロッパヤマネコが家畜化されたイエネコ(家猫、Felis silvestris catus)に対する通称である。人間によくなつくため、イヌ(犬)と並ぶ代表的なペットとして日本をはじめ世界中で広く飼われている。 イエネコの起源は、ネズミを捕獲させる目的で飼われ始めたヨーロッパヤマネコの家畜化であり、ヨーロッパヤマネコの亜種とされることもある。ヨーロッパヤマネコの学名をより記載の早いイエネコと同じFelis catusとする説もあったが、2003年にICZNの強権によりF. catusはイエネコのみを指す学名として、野生種の学名はF. silvestrisを引き続き使用することが認められた。 一方、広義の「ネコ」は、ネコ類(ネコ科動物)の一部、あるいはその全ての包括的分類を指し、家畜種のイエネコに加えて広義のヤマネコ類を含む。特に学術用語としては、英語の「cat」と同様、トラやライオンなどといった大型種を含む全てのネコ科動物を指すことがある。 体の大きさは現生するネコ科の他のほとんどの動物に比べて小さく、体重は2.5 - 7.5kgの範囲に収まるものが多いものの、大型のものでは、体長(頭胴長)75cm、尾長40cm、肩高35cmに達する。知能は哺乳類の中でも高い部類に属し、人間とのコミュニケーションもかなりできることが、イヌと並ぶ愛玩動物の地位を獲得した要因となっている。根気よく繰り返して教えれば「ごはん」「おやつ」「遊ぶ?」のような簡単な言葉を聞き分け、意味を理解できるようになる個体も存在する。人間の簡単な言葉を真似する個体も存在する。

再生時間
00:00:20
配信期間
未定
番組情報
とうぶん
「Internet is happy!」をテーマに甘いものを食べたときのような、ご機嫌な気持ちになれる動画やイラストをお届け中!

エピソード