いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あなたを好きになりました 2021年5月5日放送分
再生

ブラウザーで視聴する

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あなたを好きになりました 2021年5月5日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あなたを好きになりました 2021年5月5日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あなたを好きになりました 2021年5月5日放送分

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あなたを好きになりました 2021年5月5日放送分

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あなたを好きになりました 2021年5月5日放送分

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あなたを好きになりました 2021年5月5日放送分

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あなたを好きになりました 2021年5月5日放送分

まで

練(高良健吾)は、退院することになった木穂子(高畑充希)に会うために病院を訪れる。木穂子は、迎えに来る母親と一緒に、しばらくの間帰省することになっていた。木穂子は、不倫相手とはもう会わないと練に約束する。練は、そんな木穂子を温かく受け入れる。 音(有村架純)は、朝陽(西島隆弘)が心配するほど働き詰めだった。ある日、仕事帰りの音はバスの中で練と会った。しかし、彼の態度は何故かそっけなかった。 柿谷運送の給料日、佐引(高橋一生)は、加持(森岡龍)や練から金を借りようとしてトラブルを起こす。手取りが減り、小学校に入学する息子の養育費が払えないらしい。 一方、小夏(森川葵)は、モデル事務所からスカウトされたことを練や晴太(坂口健太郎)に報告する。契約金をもらえて、青山にマンションも借りてくれるのだという。 ある朝、出勤するためにバスを待っていた音は、練と出会う。そのバスの中で、泣きだした幼児をめぐって乗客同士が口論になった。いたたまれなくなった音は、助けを求めるように練の方を見た。しかし練は、目をそらすだけで・・・。騒動も収まり、停留場でバスを降りようとする練。そのとき、目を閉じて座っていた音の手から荷物が落ち、彼女はそのまま座席に倒れ込んでしまう。

キャスト
有村架純/高良健吾/高畑充希/西島隆弘/森川葵/坂口健太郎/浦井健治/福士誠治/森岡龍/永野芽郁/桜井ユキ/我善導/林田岬優/安田顕/大谷直子/田中泯/柄本明/高橋一生/松田美由紀/小日向文世/八千草薫
スタッフ
■脚本:坂元裕二■音楽:得田真裕■主題歌:手嶌葵「明日への手紙」(ビクターエンタテインメント)■プロデュース:村瀬健■演出:並木道子/石井祐介/髙野舞■制作:フジテレビドラマ制作センター
再生時間
00:45:45
配信期間
タイトル情報
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
2016年最も旬な顔ぶれでお贈りする青春群像ラブストーリー
杉原音(22・有村架純)は、育ての親である老夫婦・林田雅彦、知恵夫妻のもと、北海道のさびれた町で暮らしていた。 林田は音を家政婦扱いし、寝たきりになった妻・知恵は、音の介護がなければ暮らせない状態だった。音は、「あきらめること」を教え込まれて生きてきたため、特に夢を見ることもなく、そんな状況をただただ受け入れて生きていた。 その頃、曽田練(25・高良健吾)は東京の運送会社で引っ越しの仕事に就いていた。福島で、畑を営む祖父に育てられた練は、人を疑うことを知らない。だまし取られた畑を買い戻すために働いていたが、運送会社でも先輩たちからはひどくこき使われ、へとへとになるまで働いていた。給料は安く、貯金などできないまま、古ぼけたアパートで苦しい生活を送っていた。練には木穂子(25・高畑充希)という恋人がいた。練の安アパートに日常的に泊まっていくような関係であり、何かとだまされがちで借金をつくる練に金を貸す。困惑しながらも練も拒絶することができないでいた。 ある日、練は、悪友の晴太(21・坂口健太郎)が、北海道で盗んだというカバンの中から、古ぼけた手紙を見つける。「音へ」と書かれたその手紙の内容を読んだ練は、この手紙は絶対に持ち主に返さなければならないと強く感じ、トラックを飛ばし北海道へと向かう。
更新予定
水 01:25
広告

映像一覧