朝が来る

朝が来る

  • ドラマ
  • 2016
  • 日本

その幸せの影には、光を失ったある女の存在があった・・・夫の不妊、特別養子縁組、人生の光と影・・・“普通の幸せ”を願って現代を生きる、ある女性の物語。

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は8日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

このドラマは、“普通の幸せ”“家族の幸せ”をただただ願って、もがき苦しみながらも前に進んでいく女性の物語です。 特別養子縁組によって“母”になることが出来た主人公の佐都子。そこには光あふれる幸せな毎日が待っていました。しかし、その幸せな光の裏には養子縁組によって光を失ってしまったもうひとりの“母”の存在があったのです。 ドラマでは夫の不妊症、特別養子縁組など、現代の日本で一般的になりつつありながらタブー視されがちな問題を、リアリティを大事に描いていきます。 人を信じ続けることで、人は強くなれる。 人生の光と影を描き切った辻村深月の最高傑作!珠玉の人間ドラマ!!

あらすじ

子供を返してください… ある日、突然かかってきた謎の女からの電話。彼女の目的はいったい何なのか。 栗原佐都子(安田成美)は夫・清和(ココリコ田中)と長男の朝斗と穏やかながら満ち足りた日々を送っていた。実は朝斗は実子ではなく養子だったが、そんなことは関係なかった。長く苦しい不妊治療の末、一度は子供を諦めた佐都子たち。しかし、ひょんなことから知った特別養子縁組によって光がもたらされたのだ。朝斗のいない生活などもう考えられない。このまま幸せな日々が続く…佐都子はそう思っていた。 そんなある日、栗原家に一本の電話がかかってくる。 「私が産んだ子供を返してください」 息子の母親を名乗る女(川島海荷)からの突然の電話。この電話が佐都子を過去に引き戻していく…。そしてそこには、光を失ってしまったもうひとりの母の存在が… このドラマには様々な女たちが登場します。 子供を産めなかった女。子供を手放さざるをえなかった女。家族を捨ててしまった女。家族を信じない女。家族を求め続ける女… 誰もがただ「普通の幸せ」を求めていただけ。もがきながら前に進んでいくその“誰か”は鏡に映るあなたの姿なのかもしれません。 人生の夜に迷い込んでいる人間に、果たして朝はやってくるのか。

映像一覧

お得なパック一覧

キャスト

安田成美
川島海荷
田中直樹
佐津川愛美
滝沢沙織
小野塚勇人
黒川智花
石田えり

スタッフ

原作
辻村深月 「朝が来る」 文藝春秋 刊
脚本
高橋麻紀(※「高」は「はしごたか」です)
音楽
市川淳
主題歌
ZAZ「もし私が忘れるようなことがあったら」(ワーナーミュージック・ジャパン)
プロデュース
松本圭右(東海テレビ)、渋谷未来(テレパック)、井上季子(テレパック)
演出
古澤健、金子与志一
制作・著作
テレパック
制作
東海テレビ

タイトル情報

ジャンル
ドラマ日本のドラマ
作品タイプ
サスペンス・ミステリー
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C) 辻村深月・文藝春秋 (C) 東海テレビ/テレパック

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す