デジタルブルー

デジタルブルー

  • 趣味・その他
  • 日本

クラゲやクリオネ、プランクトンが主役のゆっくりとした映像が特徴。海洋生物は、おもに右から左へと泳いでいきます。

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は10日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

このビデオは、現代人の気分をリラックスさせ、日常のストレスを和らげる目的として作られました。 このビデオを開発するにあたり、数名の医師に協力していただきました。見て とても気持ち良くなり、眠くなるようにつくられています。

見どころ

このビデオは、現代人の気分をリラックスさせ、日常のストレスを和らげる目的として作られました。 このビデオを開発するにあたり、数名の医師に協力していただきました。見て とても気持ち良くなり、眠くなるようにつくられています。 内容は全編ブルーの背景の世界に、様々な海の生物であるクラゲ、サンゴ、イルカ、クリオネ、プランクトン、海水魚などが多数登場して、それぞれが画面を ゆったりと泳いだり、踊ったりする映像になっています。またBGMには、ヒーリング系の自然をテーマにした音楽を使用しています。 これらの生物をすべて3D.CGによるハイテクノロジーを駆使したデジタル技術で作成した点も、大きな特徴になっています。 TVモニターから発せられるブルーの色は非常に美しく、その中で人工の生物に反復の多い動きをさせているのです。 このビデオの生物はリアルな表現を避けて、すべて透明の質感がつけられ、映像は、コンピューター・アニメーションでつくられました。それは実写よりももっと イメージに近いものを表現するためであって、さながら動く絵画または宝石のような美しい作品になっています。 そして ヒーリング効果も絶大でTVや雑誌等で紹介され映像も素晴らしく、一人でも 多くの人に観ていただきたい 画期的な作品です。

映像一覧