夢現無双 -吉川英治原作「宮本武蔵」より-('19年月組・宝塚・千秋楽)

夢現無双 -吉川英治原作「宮本武蔵」より-('19年月組・宝塚・千秋楽)

  • 趣味・その他
  • 2019
  • 日本

吉川英治氏のベストセラー小説をもとに、天下無双を誇る剣豪・宮本武蔵の半生を、彼を慕い続けるお通との恋を交えてドラマチックに描く。

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は7日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

吉川英治氏のベストセラー小説をもとに、天下無双を誇る剣豪・宮本武蔵の半生を、彼を慕い続けるお通との恋を交えてドラマチックに描く。今回は、宝塚大劇場公演千秋楽バージョンをお届けします。徳川家による治世が始まった頃。作州宮本村に生まれた新免武蔵<しんめんたけぞう>(珠城りょう)は、“天下無双”の剣豪を目指す猛々しい若者であった。己の強さに奢り、殺める剣しか知らぬ武蔵の行く末を案じた僧侶の沢庵(光月るう)は、名を宮本武蔵<みやもとむさし>と改め、心身を研鑽する旅に出るよう諭す。様々な人々と出会い、剣の腕のみならず人間としても成長していく武蔵。彼を慕う郷里の幼馴染・お通(美園さくら)は、武蔵を追って旅をする。武蔵もまたお通を恋しく思っていたが、武芸者として高みを目指す今はお通の想いに応えることは出来ないと、揺れる心を制するのだった。同じ頃、その名を世に広く轟かせる天才剣士・佐々木小次郎(美弥るりか)が民衆の話題をさらっていた。浅からぬ因縁で結ばれた武蔵と小次郎、やがて宿命の対決の時が訪れる。

映像一覧