クーリエ:最高機密の運び屋

クーリエ:最高機密の運び屋

  • 映画
  • 2021
  • イギリス アメリカ

世界の運命は、一人のセールスマンに託された。

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は3日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

●実力派キャスト、スタッフが結集。20世紀政治史の闇に葬られた衝撃の実話を映画化 キューバ危機の舞台裏で繰り広げられた知られざる実話を基に、核戦争回避のために命を懸けた男たちの葛藤と決断をスリリングに描いた、迫真のスパイ・サスペンスがついに日本上陸。主人公グレヴィル・ウィンを演じるのは英国映画界を代表する演技派ベネディクト・カンバーバッチ。本作では製作総指揮も務めた。ペンコフスキー役には『ブリッジ・オブ・スパイ』のメラーブ・ニニッゼ。相対する名優二人のケミストリーが、本作の大きな見どころ。監督は、舞台演出家として名高いドミニク・クック。抑制を利かせた演出で、スパイ映画ならではの味わいと平凡な男のスペクタクルを見事に描き切った。表向きは平凡なセールスマン、その裏の顔は、密命を帯びた【スパイ】―。この男に任された極秘任務とは? 20世紀政治史の闇に葬られた米・ソ諜報戦の真相が、今、明かされる!

映像一覧

Yahoo!映画 作品ユーザーレビュー

クーリエ:最高機密の運び屋の総合評価

Yahoo!映画でレビューを投稿する

キャスト

ベネディクト・カンバーバッチ
メラーブ・ニニッゼ
レイチェル・ブロズナハン
ジェシー・バックリー

スタッフ

監督
ドミニク・クック
脚本
トム・オコナー
撮影監督
ショーン・ボビットBSC
美術デザイン
スージー・デイヴィーズ
編集
タリク・アンウォー、ガレス・C・スケールズ
音楽
アベル・コジェニオウスキ

タイトル情報

ジャンル
映画洋画
作品タイプ
サスペンス・ミステリー
製作年
製作国
イギリス
アメリカ
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)2020 IRONBARK, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す