蒲田前奏曲

  • 映画
  • 2020
  • 日本

女を演じるなんて、くだらない

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は3日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

女性にいくつもの“仮面”を被せる社会への皮肉を、世界が注目する映像作家たちが 連作スタイルで描きだす。

見どころ

売れない女優マチ子の眼差しを通して、“女”であること、“女優”であることで、女性が人格をうまく使い分けることが求められる社会への皮肉を、周囲の人々との交わりを介在しながら描いていく。 これを日本映画界の最若手世代のなかで、今、最も注目されている中川龍太郎監督、穐山茉由監督、安川有果監督、渡辺紘文監督が、各自の手法でコミカルに描き、1つの連作長編として仕上げていった新しいタイプの作品。 『飢えたライオン』で主演を務め、舞台、TVドラマなどでも活躍する松林うららが自身の地元である蒲田を舞台にプロデュースし、自らも出演。また、伊藤沙莉(『タイトル、拒絶』)、瀧内公美(『火口のふたり』)古川琴音(連続ドラマ小説「エール」)など、旬の俳優が名を連ねる。

映像一覧

Yahoo!映画 作品ユーザーレビュー

キャスト

伊藤沙莉
瀧内公美
福田麻由子
古川琴音
松林うらら
近藤芳正
須藤蓮
大西信満
和田光沙
吉村界人
川添野愛
山本剛史
二ノ宮隆太郎
葉月あさひ
久次璃子
渡辺紘文

スタッフ

監督・脚本
中川龍太郎、穐山茉由、安川有果、渡辺紘文(大田原愚豚舎)

タイトル情報

ジャンル
映画邦画
作品タイプ
コメディ
短編・オムニバス
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C) 2020 Kamata Prelude Film Partners

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す