TANIZAKI TRIBUTE 富美子の足

  • 映画
  • 2018
  • 日本

果てなく乱れ咲く、足への偏愛(フェティシズム)

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は3日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

世界的大文豪・谷崎潤一郎が産み出した三つの “歪んだ純愛” が、現代に甦る!

見どころ

近代日本文学の大文豪、谷崎潤一郎。谷崎文学の神髄は、人間の業ともいえるマゾヒズム、フェティシズム、甘美な毒に酔う人間の性。そのエッセンスを濃縮した膨大な数の短編作品の中から、年齢もキャリアも異なる3人の映画監督が、自分たちの描きたい作品を選び、それらの作品を原案に、3本の現代劇として甦らせた。 監督は、デビュー作『リュウグウノツカイ』(13) が大きな話題を呼び、続く二作目『桜ノ雨』(15) が東京国際映画祭パノラマ部門で上映され、注目を集めたウエダアツシ。 『冷たい熱帯魚』で国内の映画賞を総なめにした、でんでんが“富美子の足” に強い偏愛を示す塚越役を演じ、グラビアでも注目を集める女優・片山萌美が富美子役でその美脚を遺憾なく発揮!さらに、2017 年、『ダブルミンツ』で映画初主演を果たし、連続ドラマ「恋がヘタでも生きてます」での色気あふれる佇まいに、“セクシー俳優” と注目を集める淵上泰史も共演!

映像一覧

Yahoo!映画 作品ユーザーレビュー

Yahoo!映画 作品ユーザーレビューの総合評価

Yahoo!映画でレビューを投稿する

キャスト

片山萌美
淵上泰史
でんでん
武藤令子
山田真歩
福山翔大
田村泰二郎

スタッフ

原案
「富美子の足」谷崎潤一郎
監督・脚本・編集
ウエダアツシ
脚本
平谷悦郎、楢原 拓

タイトル情報

ジャンル
映画邦画
作品タイプ
エロス・官能
製作年
製作国
日本
年齢制限
R15+
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)2018「TANIZAKI TRIBUTE」製作委員会

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す