おっさんのケーフェイ

おっさんのケーフェイ

  • 映画
  • 2017
  • 日本

おっさんの嘘が子供たちをガチにする・・・・?! 《プロレス×映画》タッグマッチ70分1本勝負のハートウォーミング・コメディ!!

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は2日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

プロレスを通して、嘘と本当が混ざり合う瞬間を描いた『おっさんのケーフェイ』。主演は、『ローリング』『菊とギロチン』など日本映画に欠かせない存在となった川瀬陽太。監督は虚実入り混じるフェイクドキュメンタリー『あの娘はサブカルチャーが好き』で話題となったの谷口恒平、本作が長編第1作目となる。第13回CO2(シネアスト・オーガニゼーション大阪)の助成企画に選ばれ、大阪を拠点に活動する道頓堀プロレスの全面協力を得て完成した。国内外の映画祭で注目を集め、劇場公開時には観客がおっさんと子供の姿に笑い、涙し、拍手を送った熱血エンターテイメント!プロレスを題材に制作された今までの日本映画は、プロレスのタブーを回避、その奥底にあるはずのプロレスの神髄に迫ることなく埋没していくことが殆どだったが、本作は日本映画で初めてプロレスの醍醐味である嘘と本当が混ざり合う瞬間を描き出し、プロレスファンの中では最高傑作との呼び声も高い。映画ファンの中では子供とおじさんの心の交流、成長物語としても評価が高まり、東京では公開最終日で満席を記録、入場できな人が続出した。

見どころ

★感動と興奮、涙と笑い、これぞエンターテイメント!★期待の新人監督・谷口恒平と邦画界屈指のバイプレイヤー・川瀬陽太が贈る熱血映画!主演の川瀬陽太は、2019年、本作『おっさんのケーフェイ』の他にも『天然☆生活』『月夜釜合戦』など主演作が立て続けに公開され、映画秘宝で連月で特集記事、テレ朝POSTで連続インタビュー掲載、キネ旬で6Pぶち抜きロング・インタビューを受けるなど今、一番注目される俳優!!★素晴らしい傑作にコメントも多数→フェイクとリアルの境界線を気まぐれに行き来しつつ感情を揺さぶるのがプロレス。おっさんの映画に魂を揺さぶられた。 ユリオカ超特Q(お笑いタレント)★第12回大阪アジアン映画祭、第17回ニッポン・コネクション(ドイツ)、カナザワ映画祭2017、第18回TAMA NEW WAVE、神戸スポーツ映画祭など各映画祭でも話題沸騰!

映像一覧

Yahoo!映画 作品ユーザーレビュー

おっさんのケーフェイの総合評価

Yahoo!映画でレビューを投稿する

キャスト

坂田
川瀬陽太
ヒロト
松田優佑
ダイナマイトウルフ
赤城
丸岡
小林陽翔
埜田 進
神保舜莉紋
松浦祐也

スタッフ

監督
谷口恒平
アソシエイトプロデューサー
岡田真樹
脚本
橋本 夏
撮影
金碩 柱
照明
市川高穂
録音
松野 泉
美術
塩川節子
制作
和田裕也
編集
塩谷友幸
音楽
堀本 陸、馬瀬みさき
特別協力
道頓堀プロレス
主題歌
チッツ「メタルディスコ」(こんがりおんがく)

タイトル情報

ジャンル
映画邦画
作品タイプ
コメディ
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)2017 Hanazono Cinema

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す