バービー

  • 韓流映画
  • 2011
  • 韓国

夢の国から届いた残酷な招待状

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は2日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

衝撃の実話をもとに社会の暗部を描くシリアスドラマ

見どころ

不幸な姉妹のもとに届いたのは夢の国への招待状なのか、それとも…。韓国を代表する天才子役キム・セロンと、その実妹キム・アロン主演で贈る衝撃のドラマ! この半世紀余りの間に、韓国では16万人を超える子どもたちが養子として海外へ渡った。彼らが性犯罪などの事件に巻き込まれることも決して少なくはなく、近年では社会問題のひとつとなっている。本作は、時に"児童輸出大国"と揶揄される韓国で実際に起こった出来事をモチーフにした衝撃の物語である。 バービー人形に憧れる病弱な妹と、母のいない一家を支える心優しき姉。2人のもとに舞い込んだアメリカ人からの養子縁組の申し出には、戦慄すべき意図が隠されていた―。 物語の中心人物となるのは、スニョンとスンジャの姉妹だ。妹思いの健気な姉スニョンを演じるのは、日本でも『アジョシ』や『冬の小鳥』などでの好演で知られ、天才子役の名をほしいままにするキム・セロン。彼女とは対照的に、奔放で我が強い妹スンジャ役に扮するキム・アロンは、キム・セロンの実の妹である。 当然、姉妹の競演は大きな話題となったが、2人はそれに最高の演技で応えた。本作での演技に韓国映画界からは絶賛の声が集まったという。 また、2人の叔父マンテク役を、『大王世宗』の演技でスターの仲間入りを果たしたイ・チョニが熱演。かつてバラエティ番組でも見せていた人懐っこい笑顔を封印、幼い姪さえも自身の欲の為に利用しようとする利己的で粗暴な男を演じ切った。 監督は、鬼才キム・ギドクの『ブレス』『絶対の愛』などに参加して腕を磨いたイ・サンウ。2008年の長編監督デビュー以来、毎年のように問題作を発表し、第32回ぴあフィルムフェスティバルでは特集上映が組まれるなど国内外で評価を高めている新進気鋭の映画監督で、"韓国のトッド・ソロンズ""韓国のファズビンダー"とも称される若手の注目株である。本作は、イタリアで開催されたジフォーニ国際映画祭で最優秀作品賞"グリフォン・アワード"に輝き、スペインのヒホン国際映画祭では最優秀監督賞を受賞した。

映像一覧

Yahoo!映画 作品ユーザーレビュー

Yahoo!映画 作品ユーザーレビューの総合評価

Yahoo!映画でレビューを投稿する

キャスト

キム・セロン
キム・アロン
イ・チョニ
キャット・テボ
アール・ジャクソン
チョ・ヨンソク

スタッフ

監督・脚本・編集・出演
イ・サンウ
エグゼクティブ・プロデューサー
キム・テヨン、チャ・スンジェ
総括プロデューサー
ナ・ヨングク
プロデューサー
ホ・サンレ
撮影
キム・ミンス
音楽
カン・ミングク
録音
チョン・ギチョル
美術
キム・ユンギョン
ヘアメイク
ソン・ソウォン
照明
ユン・ジョンビン

タイトル情報

ジャンル
韓流
映画韓国映画
作品タイプ
社会派・ヒューマン
製作年
製作国
韓国
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す