おもかげ

  • 映画
  • 2019
  • スペイン フランス

悲しみの果てに辿り着けたら―――我が子をなくした失意から立ち直り、新たな一歩を踏み出そうとする一人の女性の希望と再生の旅。

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は2日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

2019年アカデミー賞にノミネートされた緊迫感あふれるワンカットの短編作品を冒頭に〈その先〉を描く。我が子をなくした失意から立ち直り、新たな一歩を踏み出そうとする一人の女性の希望と再生の旅。 本作は、『ゴッド・セイブ・アスマドリード連続老女強姦殺人事件』(2016)で高い評価を受けたスペインの新鋭ロドリゴ・ソロゴイェン監督の5作目の長編映画。2017年に製作した約18分の短編映画「Madre」をベースに、幼い息子を失ったひとりの女性の希望と再生の旅路を描く。短編映画「Madre」は、第91回アカデミー賞(R)短編実写映画賞にノミネートされたほか、世界各国の映画祭で50以上もの賞を受賞。本作『おもかげ』では、その緊迫感あふれるワンシーンの短編を映画のオープニングシーンとして採用し、息子を失った女性エレナの〈その先〉の物語を描いていく。『おもかげ』は2019年の第76回ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ部門に選出され、主人公エレナを演じたマルタ・ニエトが女優賞を受賞したほか、スペインで4つもの主演女優賞を獲得。エレナの息子の面影をまとう少年ジャンを、『マーヴィン、あるいは素晴らしい教育』(2017)のジュール・ポリエが、エレナの理解者であろうとする恋人ヨセバを、『ローマ法王になる日まで』(2015)のアレックス・ブレンデミュールが演じている。『おもかげ』は事件の解決という期待されがちな結末にとどめず、痛みと共に生き、暗闇から光へ、死から生へ、罪悪感から赦しへ、そして恐怖から愛へと、少しずつ歩み始める、エレナの再生の旅といえる。

映像一覧

Yahoo!映画 作品ユーザーレビュー

キャスト

マルタ・ニエト
ジュール・ポリエ
アレックス・ブレンデミュール
アンヌ・コンシニ
フレデリック・ピエロ

スタッフ

監督・脚本
ロドリゴ・ソロゴイェン
共同脚本
イサベル・ペーニャ
撮影
アレックス・デ・パブロ
製作
マリア・デル・プイ・アルバラド

タイトル情報

ジャンル
映画洋画
作品タイプ
サスペンス・ミステリー
社会派・ヒューマン
製作年
製作国
スペイン
フランス
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)Manolo Pavon 

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す