生きてるだけで、愛。

生きてるだけで、愛。

  • 映画
  • 2018
  • 日本

自分という存在を誰かにわかってほしい。他者とのつながりを求める現代の若者たちの心情をリアルに綴る、エモーショナルな ラブストーリー。

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は2日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

自分という存在を誰かにわかってほしい。他者とのつながりを求める現代の若者たちの心情をリアルに綴る、エモーショナルな ラブストーリー。

見どころ

★【原作】本谷有希子×【主演】趣里×【監督】関根光才! 原作は2006年に劇作家・小説家の本谷有希子が発表した同名小説。過剰な自意識に振り回されて自分自身すらコントロールできず、現実との折り合いが上手くつけられない女性の葛藤を疾走感あふれる文体でコミカルに描く。そんな自分にも他人にも嘘がつけず、真っ直ぐすぎるゆえにエキセントリックな言動に走ってしまうヒロインの寧子を、「ブラックペアン」での好演も記憶に新しい趣里が演じ、繊細な危うさと感情豊かな力強さを体現、圧巻の演技力を魅せる。そして監督を務める関根光才は、本作が劇場長編映画デビュー。CMやMVディレクターとして培った映像センスをともないつつ、フィルムの質感にこだわり16mmのカメラで撮影、フィルムならではの美しい映像にも注目。 ★菅田将暉ほか豪華実力派俳優陣が、個性的なキャラクターを好演! 寧子の相手、津奈木役には第41回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞に輝いた菅田将暉。優しさと無関心がない交ぜになった男の肖像を等身大の存在感で魅せる。また、津奈木の元・恋人で津奈木を取り戻そうとする安堂に仲 里依紗、寧子が働くカフェバ ーの店長夫妻に田中哲司&西田尚美、津奈木の上司に松重豊、同僚には映画『夜空はいつでも最高密度の青色だ』(17)の石橋静河らが扮するなど、豪華俳優陣が脇を固める。 ★現代の若者たちの心情をリアルに綴る、エモーショナルなラブストーリー! 私という存在を誰かにわかって欲しい、誰かと繋がりたいという強烈な叫び。リアルとバーチャルが混在する社会で、ありのままの自分を愛すること、他者とのつながりを求めること、今を懸命に生きる若者たちの心情をリアルに綴る!

映像一覧

キャスト

趣里
菅田将暉
田中哲司
西田尚美
松重 豊
石橋静河
織田梨沙
仲 里依紗

スタッフ

原作
本谷有希子『生きてるだけで、愛。』(新潮文庫刊)
監督・脚本
関根光才
エンディング・テーマ
世武裕子『1/5000』(ポニーキャニ オン)

タイトル情報

ジャンル
映画邦画
作品タイプ
恋愛・ロマンス
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)2018『生きてるだけで、愛。』製作委員会

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す