教誨師

教誨師

  • 映画
  • 2018
  • 日本

死刑囚6人との対話が始まる。

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は2日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

”教誨師(きょうかいし)”とは、受刑者に対して道徳心の育成、心の救済につとめ、彼らが改心できるように導く人。 独房で孤独な生活を送る死刑囚たちと心を通わせ苦悩し葛藤する主人公の物語。

見どころ

・2018年に惜しくも急逝した大杉漣、最初のプロデュース作にして最後の主演作。本人曰く、その膨大なセリフ量とユニークな内容ゆえ、「役者にケンカを売ってるのかと思った」と評したオリジナル脚本を見事に体現し、複雑な人物像を圧倒的な存在感で演じきった。 ・死刑囚役に光石研、烏丸せつこ、古舘寛治といったベテラン俳優や、映画初出演となる玉置玲央。監督・脚本は、死刑に立ち会う刑務官を描いた『休暇』や『アブラクサスの祭』で脚本を担当し、『ランニング・オン・エンプティ』で監督を務めた佐向大。

映像一覧

キャスト

佐伯 保/教誨師
大杉 漣
高宮真司
玉置玲央
野口今日子
烏丸せつこ
進藤正一
五頭岳夫
小川 一
小川 登
鈴木貴裕
古舘寛治
吉田睦夫
光石 研
佐伯健一
青木 柚
佐伯 保/子供時代
杉田雷麟

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
大杉漣、狩野洋平、押田興将
プロデューサー
松田広子
撮影
山田達也
照明
玉川直人
録音
山本タカアキ
美術
安藤真人
監督・脚本
佐向 大

タイトル情報

ジャンル
映画邦画
作品タイプ
社会派・ヒューマン
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)2018「教誨師」members

ジャンルから探す