うつくしいひと/うつくしいひと サバ?

  • 映画
  • 2016
  • 日本

熊本の美しい自然と愛に溢れた珠玉の中編映画!

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は2日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

熊本出身の行定監督と高良健吾・橋本愛ら俳優による熊本の美しい自然と愛に溢れた珠玉の中編映画!

見どころ

行定監督が地元熊本に捧げた『うつくしいひと』『うつくしいひと サバ?』の2本の映画を収録! 本作品を手掛けた行定監督は、『GO』(01)で日本アカデミー賞最優秀監督賞など数々の賞を受賞し、『世界の中心で、愛をさけぶ』(04)は興行収入85億円の大ヒットを記録。『パレード』(10)はベルリン国際映画祭パノラマ部門で国際批評家連盟賞を受賞するなど、世界中から高い評価を受けている。その後の監督作に、『ナラタージュ』(17)、『リバースエッジ』(18)などがある。 『うつくしいひと』は、行定勲監督が同県の地域創生を目的とした「くまもと映画プロジェクト」のために手がけた中編作品で、監督のほか、橋本愛、高良健吾ら出演者も熊本県出身者で、熊本城や夏目漱石旧居、江津湖、菊池渓谷など、同県の名所旧跡で撮影された。『うつくしいひと』の完成後の2016年4月に熊本地震が発生し、全国200ヶ所以上でチャリティ上映が行われ、支援の輪が広がった。その後、監督は大きな被害を受けた同県の復興に向けて、熊本城や阿蘇大橋、阿蘇神社、益城町など被災地での撮影を敢行し、『うつくしいひと』の続編となる『うつくしいひと サバ?』が完成。2017年4月に行われた「くまもと復興映画祭」でプレミア上映された。前作に続いての出演となった高良健吾、米村亮太朗をはじめ、中別府葵、中原丈雄ら熊本出身のキャストが多数出演している。 偶然にも地震の前年に撮られ、熊本城は震災前の最新の映像として記録に残った『うつくしいひと』。震災後の傷ついた街並みや風景、それでも復興しようと頑張る“今の熊本”のありのままの姿を写した『うつくしいひと サバ?』。副題である「サバ?」とはフランス語で「元気?」や「大丈夫?」の意味があり、熊本へのエールが込められている。震災前の美しい熊本の姿・震災後のありのままの熊本の姿…2つの熊本を映した記録映画にもなっている本作は必見である。

映像一覧

Yahoo!映画 作品ユーザーレビュー

Yahoo!映画 作品ユーザーレビューの総合評価

Yahoo!映画でレビューを投稿する

キャスト

橋本愛
姜尚中
高良健吾
石田えり
米村亮太朗
中別府葵
石橋静河
ロイック・ガルニエ

スタッフ

監督
行定勲
脚本
行定勲、堀泉杏

タイトル情報

ジャンル
映画邦画
作品タイプ
社会派・ヒューマン
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)2016くまもと映画製作実行委員会(C)2017 SSTF

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す