PayPay残高でレンタルすると+10%戻ってくる!!

残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―

  • 映画
  • 2015
  • 日本

真実の先に待つ、衝撃のラスト――。

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は2日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

事件をつなぐ<穢れ>の正体とは? 真実の先に待つ、衝撃のラスト――。戦慄のリアルミステリー

見どころ

◆ベストセラー作家・小野不由美の初、実写映画化! ◆『白ゆき姫殺人事件』『予告犯』の中村義洋監督が原点回帰で挑む、新たな本格ミステリー! ◆主演は中村監督と8年ぶりの再タッグとなる竹内結子! ◆共演に橋本愛、佐々木蔵之介、坂口健太郎、滝藤賢一など個性派が集結!

あらすじ

誰が、なぜ、事件を引き起こしたのか。 聞いてしまった奇妙な「音」は、連鎖する不可思議な事件への招待状だった――。 小説家である「私」(竹内結子)のもとに、女子大生の久保さん(橋本愛)という読者から、1通の手紙が届く。 「今住んでいる部屋で、奇妙な“音”がするんです」 好奇心を抑えられず、調査を開始する「私」と久保さん。すると、そのマンションの過去の住人たちが、引っ越し先で、自殺や心中、殺人など、数々の事件を引き起こしていた事実が浮かび上がる。彼らはなぜ、“音”のするその「部屋」ではなく、別々の「場所」で、不幸な末路をたどったのか。 「私」と久保さんは、作家の平岡芳明(佐々木蔵之介)、心霊マニアの青年・三澤徹夫(坂口健太郎)、そして「私」の夫・直人(滝藤賢一)らの協力を得て、ついに数十年の時を経た、壮大なる戦慄の真相に辿り着く。だがそれは、新たなる事件の序章に過ぎなかった―。 すべての事件をつなぐ【穢れ】の正体とは? 予定調和を許さない驚愕のラストまで、目が離せない。

映像一覧

Yahoo!映画 作品ユーザーレビュー

残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―の総合評価

Yahoo!映画でレビューを投稿する

キャスト

竹内結子
橋本愛
坂口健太郎
滝藤賢一
佐々木蔵之介

スタッフ

監督
中村義洋『白ゆき姫殺人事件』『予告犯』
原作
小野不由美『残穢』(新潮文庫刊)
脚本
鈴木謙一
音楽
安川午朗

タイトル情報

ジャンル
映画邦画
作品タイプ
サスペンス・ミステリー
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)2016「残穢-住んではいけない部屋-」製作委員会

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す