ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ

  • 映画
  • 2016
  • アメリカ

英雄か。怪物か。

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は2日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

英雄か。怪物か。 誰もが知っている“マクドナルド”の、誰も知らない誕生のウラが暴かれる!

見どころ

◆圧倒的な認知度を誇る世界一有名なハンバーガーショップの設立の裏側が明らかに! 真実のストーリーが明かされる! 2016年1年間に日本で投稿されたツイート数ぶっちぎりの1位(約1,500万回/Source: iCatch, Twitter Japan)となったマクドナルド。老若男女を問わず圧倒的な認知度を誇るこのフランチャイズの設立の物語は意外にも知られていない。最初はマクドナルド兄弟が考案した革新的なハンバーガー生産システムであること、そして、そのシステムを取り入れフランチャイズ化する時に何があったのか。この真実の物語は野心、情熱、スリルと羨望、反発と共感というさまざまな感情を観る者に沸き起こす。 ◆ビジネス層も注目、自伝は17万部突破!世界最大のハンバーガー帝国の創業者レイ・クロック。「きれいごとだけでは叶わない」52歳からの夢の実現! 現マクドナルド・コーポレーションを設立し世界最大のファーストフードチェーンを作り上げた立志伝中の人物として、多くの起業家たちに絶大な影響を与えて続けているレイ・クロック。営業マンだった彼が、マクドナルド兄弟の革新的なスタイルと出会うことでアメリカン・ドリームを成し遂げていく。本作は、手段を選ばず資本主義経済や競争社会の中でのし上がっていくレイと、マクドナルド兄弟の対立を描き出すことで、単なるサクセス・ストーリーではなく、これまでに光が当たることのなかったダークな側面をも浮き彫りにした。 ◆『バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のマイケル・キートン主演×『ウォルト・ディズニーの約束』のジョン・リー・ハンコック監督、アカデミー賞コンビが贈るビターでシニカルなサクセス・ストーリー。 型破りな起業家レイ・クロック役を演じるのは、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(14)でアカデミー賞主演男優賞候補になったマイケル・キートン。50代にさしかかり、商売相手や銀行家に嘲笑されながらも、ギラギラとした野心を隠すことなく、同時に圧倒的な情熱をもってビジネスに取り組み、アクは強いが人々を魅了する複雑なレイを見事に体現している。監督は、『しあわせの隠れ場所』(09)、『ウォルト・ディズニーの約束』(13)のジョン・リー・ハンコック。マクドナルド兄弟の子孫や家族からの信頼を得て、兄弟とレイの書簡や記録写真ほか多くの資料をもとに、『レスラー』(08)のロバート・シーゲルが書き上げたオリジナル脚本を映像化した。さらにローラ・ダーン、ニック・オファーマン、ジョン・キャロル・リンチ、リンダ・カーデリーニ、パトリック・ウィルソン、B・J・ノヴァクなど映画ファンをうならせるキャストが脇を固める!

映像一覧

Yahoo!映画 作品ユーザーレビュー

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツの総合評価

Yahoo!映画でレビューを投稿する

キャスト

レイ・クロック
マイケル・キートン
ディック・マクドナルド
ニック・オファーマン
マック・マクドナルド
ジョン・キャロル・リンチ
エセル・クロック
ローラ・ダーン
ジョアン・スミス
リンダ・カーデリーニ
ロリー・スミス
パトリック・ウィルソン
ハリー・ソナボーン
B.J.ノヴァク

スタッフ

監督
ジョン・リー・ハンコック
脚本
ロバート・シーゲル
製作
アーロン・ライダー、ドン・ハンドフィールドー

タイトル情報

ジャンル
映画洋画
作品タイプ
社会派・ヒューマン
製作年
製作国
アメリカ
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C) 2016 Speedee Distribution,LLC. ALL RIGHTS RESERVED

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す